コロラド・4大国立公園ハイライト5日間 (温泉リゾート宿泊付)

宿泊
Black Canyon

コロラド州の見どころを5日間で巡る!

・3600mのビジターセンターまでトレイルリッジロードを走行します。森林限界線を抜け頂上から眺める景色は圧巻。

・アメリカ国内でも有名な温泉地グレンウッドスプリングスでリラックス。

・コロラド州のシンボル「マルーンベルズ」では、山、緑、湖と3拍子が揃った絶景が待っています。全米屈指のリゾート地アスペン散策も。

・ブラックキャニオン国立公園では垂直に落ちる絶壁をご覧ください。川面までの深さはスカイツリーとほぼ同じ高さで致道の変化も見ることができます。!

・1978年に世界文化遺産に登録されたメサベルデ国立公園では1000年前のネイティブアメリカンの遺跡を見学。

・ゴールドラッシュ時代に建設されたデュランゴ鉄道にて蒸気をあげながらゆっくりシルバートンを目指します。シルバートンには100年前の建物が改築された趣のあるレストランやカフェが立ち並びます。

・4000m級の山々に囲まれた広大な砂丘「グレート・サンド・デゥーンズ国立公園」では、高さ230mの砂山へ。

・ガーデン・オブ・ザ・ゴッズでは赤褐色の岩柱の間を散策。

US$2100~

コロラド6大絶景 2泊3日 (温泉リゾートに宿泊付)

宿泊
Rocky

1日目、デンバーより南に110kmコロラドスプリングス、この街のシンボルになっているパイクスピークの山頂までご案内。毎年6月に行われるパイクスピークインターナショナルヒルクライムというレーシングの大会で走行している30㎞の道のり高低差2000mを行きます。頂上ではコロラドの大地を一望、ロッキー山脈を見渡せます。頂上で揚げるドーナツが有名です。マニトゥスプリングでは炭酸水が何か所も沸いており飲み比をすることもできます。市営のガーデンオブゴッズでは赤褐色の岩柱の間を散策することができます。

2日目、4000mの山々に囲まれた2400mの盆地に広大な砂丘があります。高さ230mの砂山には圧巻です。マルーンベルズにおいてはコロラド州で一番の観光スポットになっています。マルーン湖畔の散策でリフレッシュ。風がなければミラーレイクとなりマルーンベルズが湖面に映っているでしょう。夜はアメリカで一番と謳われた温泉でリラックス。

3日目、3600mのビジターセンターを目指しロッキー山脈国立公園へ。通り抜けできる最高点ハイウェイ、トレイルリッジロード。大陸分水嶺を超えて頂上へ。エルクやマーモットなどにもあえるかも。ロハスの街ボルダーの歩行者天国パールストリートで散策しデンバーのホテルへお連れします。コロラド州の名物を一気に廻っていきます。奇麗な山脈、透き通る湖、圧巻の砂丘、リラックスの温泉、今までにないアメリカ旅をエンジョイしてください。

US$1145

ロッキー国立公園とマルーンベルズ2日間  (温泉付)

宿泊
Maroon

北米大陸の背骨、ロッキー山脈、デンバーより2時間で到着です。富士山の頂上より少し低い3600mのアルパインビジターまでトレイルリッジロードにて、途中ビューポイントで休憩を取りながら頂上を目指します。

アルパインビジターセンター(3600m)にはギフトショップやカフェテリアもあります。

 

大陸分水嶺を超えてグレンウッドスプリングスへ。全米で一番楽しい街にも選ばれたグレンウッドスプリングスでは温泉入浴が可能です。

2015年にできたアイロンマウンテンホットスプリングスは18個の温度の違うバスタブがあることで人気です。コロラド川を見ながら入れる醍醐味もあります。

 

翌日はコロラド州の定番マルーンベルズへ。麓のマルーンレイク湖畔でミニハイキング!その後高級リゾート地アスペンで散策タイムも。そしてデンバーへ。

US$799~

デンバー・サンタフェ世界遺産観光(温泉リゾート宿泊付)2泊3日

宿泊
Royal Gorge

1日目 ー デンバーを出発しガーデン・オブ・ザ・ゴッズに立ち寄ります。パイクスピークバックへミニハイキングをし、その後一路サンタフェへ。

2日目 ー 朝はサンタフェ市内を徒歩観光。「奇跡の階段」で有名なロレットチャペルを訪問します。その後世界遺産タオスプエブロに立ち寄り、北米最高地点にある広大な砂丘地帯グレートサンドデューンズ国立公園へ。周囲4000m級の山々に囲まれたことによってできた砂丘で散策をします。砂丘の高さは230m、登頂するには1時間以上かかります。体力自慢の方はチャレンジしてみてください。宿泊は温泉リゾートです。

3日目 ー アメリカ最高319m、長さ384mのつり橋ロイヤルゴージブリッジへご案内。足がすくむような高さの橋を渡ってみましょう。空軍のエリートを養成する4年生の大学「空軍士官学校」も訪れます。ビジターセンターや教会などを見学していただけます。最後はデンバーの車窓観光をし、ホテルへご案内します。

US$1180~

ロッキー山脈国立公園1日観光

日帰り
Rocky

デンバーから日帰り可能なロッキー山脈国立公園。

カナダからアメリカのサンタ・フェまで4800キロにも及ぶロッキー山脈の中で、一番標高が高い地域がコロラドロッキー。

4270メートルを超える山がなんと54山!

通り抜けできる道として最高点3595メートルにあるビジターセンターまで、トレイルリッジロードを走行します。

US$212~

マウントエバンズ ~半日観光~

日帰り
Evans

デンバーから2時間でいけるロッキーの頂上(4350m)には眼下に広がる山々、息をのむ絶景が待っています!

北米で一番標高の高い所へ行ける舗装道路を車で走り、松林などの針葉樹林帯を抜け森林限界線を抜けると、高山植物の花々を楽しめるでしょう。

オオツノヒツジやマーモット、ナキウサギなど高地に住む動物にもあえるかもしれません。

標高1600mのデンバーからエバンス山頂まで標高差は2700mもありますので、途中で休憩をとりながら頂上を目指します。

2008年高橋尚子さんがエバンズ登山マラソンで23キロ上りだけのコースを2時間6分で走り優勝したことでも知られています。

US$212~

ジョージタウン1日観光 ジョージタウンループ鉄道に乗車

日帰り
Rail

19世紀後半にジョージとデイビッドが切り拓いたことで有名になったジョージタウン。

シルバーの発見により栄華な時代を迎え1884年に鉄道が敷かれました。その後1893年のシルバーショックにより街は衰退し1938年に鉄道は廃線に。

1984年に観光鉄道として整備され片道約3.5㎞、高低差200mをループ架線を使い短い距離で標高を上げていきます。クリアークリーク川を超え、高さ30mの架橋を渡り、ロッキーの山間を蒸気をあげながら進んでいきます。

デビルズゲート駅(2600m)~シルバープルーム駅(2800m)間、往復1時間15分の狭軌鉄道(914㎜)の旅をお楽しみください。

US$226~

ボルダー半日観光

日帰り
Boulder

LOHAS (持続可能で健康的なライススタイル)の思想と文化が発祥した地、ボルダー。

環境、健康、教育、交通手段など、地域住民が意識を高く持ち住む街。

マラソンの有森さん高橋さんもボルダーで合宿しトレーニングしたことで有名です。

創業1969年でボルダーに本社(製造工場)のある由緒あるハーブティー専門会社、セレッシャルシーズニング製造工場に立ち寄り、沢山のティーを無料でお試しいただけます。

その後ボルダーのメインストリート、お洒落なショップが建ち並ぶパールストリートモールにて自由時間。

ロッキーマウンテン地域最大のホールフーズ(オーガニック系スーパー)にも立ち寄ります。

US$102~

パイクスピーク・ガーデンオブザゴッズ一日観光

日帰り
Pikes

デンバー郊外の街、コロラドスプリングスは、オリンピック強化合宿所などがあり、日本の選手も訪れる高地トレーニングに最適な場所。

4301mのパイクスピーク頂上まで車で登ってしまえるのが醍醐味です。

パイクスピークの麓の街マニトウスプリングスでは何ヶ所も炭酸水が沸いており、鉱泉水巡りもおすすめです。

さらに異次元の世界のような、赤く不思議な岩が点在するガーデン・オブ・ザ・ゴッズを散策しリフレッシュしましょう。

US$205~

クアーズフィールド見学と16番街モール

日帰り
Coors

コロラドロッキーズのホーム球場のバックヤードを見学します。

標高が高いので空気抵抗が少なく乱打戦になりやすい球場ですが、1996年に野茂英雄投手がノーヒットノーランを達成し日本で大ニュースとなったことも。

最上階やスィート観戦ルーム、ロッカールームにフィールドまで見ることができます。またクラフトビール・ブルームーンはこの球場に併設しているブルワリー(ビール醸造所)で生まれました。

球場見学の後は16番街モールの有名スポットを、無料シャトルを使いながら徒歩にて効率的にご案内します。デンバーの目抜き通りをご案内します。

US$92~