(温泉リゾート地に泊まる) 4大国立公園ハイライト5日間

宿泊
Black Canyon

***2021年度は受付を終了いたしました。2022年度をお楽しみに***

 

*安心してご参加頂くために、Covid-19に対する安全への取り組みを下記の「ご注意」に記載させて頂いております。是非ご参照ください

 

★★★今年だけの特別料金をご用意しております。この機会にコロラドの魅力を堪能ください。★★★

 

コロラド州の見どころをまとめた充実の5日間。

ロッキー山脈麓の町エステスパークより3600mのビジターセンターまでトレイルリッジロードを走りぬけて頂上からの景色をお楽しみ頂きます。マルーンベルズでの息をのむような絶景、全米屈指のリゾート地アスペン、ミニグランドキャニオンとも言われるブラックキャニオン国立公園世界遺産メサベルデ国立公園、ゴールドラッシュ時代に建設されたデュランゴ鉄道にてゆっくりとシルバートンを目指します。100年前の建物が改造されてできてレストランやカフェの雰囲気をお楽しみください。また、グレートサンドデューンズ国立公園ガーデンオブザゴッズなどコロラドの魅力たっぶりな5日間。温泉を楽しめるのもポイントです。

 

2021年受付終了

コロラド6大絶景 2泊3日 (温泉リゾート地に宿泊)

宿泊
Rocky

***2021年度は受付を終了いたしました。2022年度をお楽しみに***

 

*安心してご参加頂くために、Covid-19に対する安全への取り組みを下記の「ご注意」に記載させて頂いております。是非ご参照ください

 

 

コロラドスプリングスのシンボルになっているパイクスピークの山頂にご案内します。コロラドの大地を一望し、ロッキー山脈を見渡せます。

ガーデンオブゴッズでは赤褐色の岩柱の間を散策し、グレートサンドデューン国立公園で砂丘見学やマルーン湖畔の散策を行います。

美しい山脈、透き通る湖、圧巻の砂丘、温泉でのリラックス。

アメリカの美しい自然の中で、今までにない旅行をお楽しみください。

 

2021年受付終了

ロッキー国立公園とマルーンベルズ2日間  (温泉付)

宿泊
Maroon

***2021年は受付を終了いたしました。2022年をお楽しみに***

 

*安心してご参加頂くために、Covid-19に対する安全への取り組みを下記の「ご注意」に記載させて頂いております。是非ご参照ください

 

北米大陸の背骨、ロッキー山脈、デンバーより2時間で到着です。富士山の頂上より少し低い3600mのアルパインビジターまでトレイルリッジロードにて、途中ビューポイントで休憩を取りながら頂上を目指します。

アルパインビジターセンター(3600m)にはギフトショップやカフェテリアもあります。

 

大陸分水嶺を超えてグレンウッドスプリングスへ。全米で一番楽しい街にも選ばれたグレンウッドスプリングスでは温泉入浴が可能です。

2015年にできたアイロンマウンテンホットスプリングスは18個の温度の違うバスタブがあることで人気です。コロラド川を見ながら入れる醍醐味もあります。

 

翌日はコロラド州の定番マルーンベルズへ。麓のマルーンレイク湖畔でミニハイキング!その後高級リゾート地アスペンで散策タイムも。そしてデンバーへ。

2021年受付終了

ロッキー山脈国立公園1日観光

日帰り
Rocky

***2021年は受付を終了いたしました。2022年をお楽しみに***

 

*安心してご参加頂くために、Covid-19に対する安全への取り組みを下記の「ご注意」に記載させて頂いております。是非ご参照ください

 

***お得な特別料金***

デンバーから日帰り可能なロッキー山脈国立公園。

カナダからアメリカのサンタ・フェまで4800キロにも及ぶロッキー山脈の中で、一番標高が高い地域がコロラドロッキー。

4270メートルを超える山がなんと54山!

通り抜けできる道として最高点3595メートルにあるビジターセンターまで、トレイルリッジロードを走行します。

2021年受付終了

マウントエバンズ ~半日観光~

日帰り
Evans

***2021年度は受付を終了いたしました。2022年をお楽しみに***

 

*安心してご参加頂くために、Covid-19に対する安全への取り組みを下記の「ご注意」に記載させて頂いております。是非ご参照ください

 

***お得な特別料金***

デンバーから2時間でいけるロッキーの頂上(4350m)には眼下に広がる山々、息をのむ絶景が待っています!

北米で一番標高の高い所へ行ける舗装道路を車で走り、松林などの針葉樹林帯を抜け森林限界線を抜けると、高山植物の花々を楽しめるでしょう。

オオツノヒツジやマーモット、ナキウサギなど高地に住む動物にもあえるかもしれません。

標高1600mのデンバーからエバンス山頂まで標高差は2700mもありますので、途中で休憩をとりながら頂上を目指します。

2008年高橋尚子さんがエバンズ登山マラソンで23キロ上りだけのコースを2時間6分で走り優勝したことでも知られています。

2021年受付終了

パイクスピーク・ガーデンオブザゴッズ一日観光

日帰り
Pikes

*安心してご参加頂くために、Covid-19に対する安全への取り組みを下記の「ご注意」に記載させて頂いております。是非ご参照ください

 

デンバー郊外の街、コロラドスプリングスは、オリンピック強化合宿所などがあり、日本の選手も訪れる高地トレーニングに最適な場所。

4301mのパイクスピーク頂上まで車で登ってしまえるのが醍醐味です。

パイクスピークの麓の街マニトウスプリングスでは何ヶ所も炭酸水が沸いており、鉱泉水巡りもおすすめです。

さらに異次元の世界のような、赤く不思議な岩が点在するガーデン・オブ・ザ・ゴッズを散策しリフレッシュしましょう。

2021年受付終了

16番街モール(1.6㎞) ウォーキングツアー

日帰り
16th

*安心してご参加頂くために、Covid-19に対する安全への取り組みを下記の「ご注意」に記載させて頂いております。是非ご参照ください。

 

ゴールドラッシュで誕生し、ビクトリア朝の建物が未だに保存されているデンバー市内。

1983年に再開発された16番街モールを、ユニオンステーションから州議事堂まで無料シャトルバスを使いながら徒歩観光します。

エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー等有名人も愛着のウェスタンシャツ店「Rockmount Ranch Wear」、コンベンションセンターのシンボル青い熊(12メートル)、絢爛豪華な州議事堂などを巡ります。

デンバーのニックネームである「マイルハイシティ」にちなんで、州議事堂の西面の階段には標高1マイル(約1600m)が刻まれてます。晴天日300日のデンバーを散策しましょう。

US$46~