英語で伝える!意外と知らない日本文化
みんな大好き! 夏のお祭り
意外と知らないお祭りについて、このページで学びましょう!
※英語で紹介する日本文化の例文はページ下部にございます。
 
お祭りとは?
お祭り 日本のお祭りの本来の目的は「神様に感謝する」こと。「祭り(まつり)」という言葉の語源も「祀る(まつる)」です。自然の神々を敬い、祈願すること、またはその儀式を指し、神道に由来します。
 
お祭りは四季それぞれに意味があるといわれています。
四季
田植えの時期であり、はじまりの季節。「豊作祈願」が各地で行われ、「無病息災」が祈願されます。


台風や害虫などに成長した作物が損なわれないよう、かつては「風除け」や「虫送り」の祭りが催されたそうです。


収穫に対する「感謝祭」。伊勢神宮の「新嘗祭」に代表される祭祀が各地で催されます。


収穫を終えた農閑期の季節。田の神をねぎらい、新年を迎えるための「新春祝い」にまつわる祭りが行われます。
 
やぐらとは?
櫓 やぐらとは、日本の古代よりの構造物・建造物、または構造物などの呼称。木材などを高く積み上げた仮設や常設の建築物や構造物。(見世物小屋や相撲、祭りの太鼓櫓、火の見櫓などの物見櫓等)古代からある城等に建てられた矢を納めた倉庫兼発射台、防衛用の仮設の堀立建物である。日本では、石垣や土塁の上に木造の建築を建てて、攻め手への攻撃とか防御を有利に働かせた。また祭礼・盆踊りなどで、一段高くつくって太鼓や笛を演奏したり歌をうたったりする構造物。
 
お神輿とは?
お神輿 お神輿とは、お祭りの時に神様が地域内を回る為に乗る「輿」(乗り物)のこと。半纏と呼ばれる祭り衣装を身にまとった担ぎ手たちが、神輿を肩に担ぎながら神社近隣の地域を回ります。災厄や穢(けが)れを吸収して清めたり、人々の豊作祈願や願いを聞き入れたりするために行われると言われています。
 
出店人気商品ベスト5
出店 1位 たこ焼き 11.4%
2位 焼きそば 10.3%
3位 カキ氷 7.1%
4位 金魚すくい 6.5%
5位 りんご飴 5.8%
 
お参りの方法 裸参りってなぜ?
裸参り 裸参り(はだかまいり)とは、ふんどしに草履など軽微なものを身に着け裸に近い格好で神社などにお参りする年中行事のことである。東北地方で多く、厳しい冬に行われるところが多く、無病息災や家内安全、豊作を願う。もともとは酒造業との係わりが深いという話もあり、いいお酒が出来るようにと「杜氏」が主に参加していて、東北に広がったともされている。外国からのお客様は特に驚かれます。
 
浴衣の着付けに男と女の違いはある?
浴衣 ”おはしょり”
おはしょりとは着丈が余ったとき、腰の部分で折り返しておく部分です。こちらは男性にはありません。男性はおはしょりでなく、”対丈(ついたけ)”をします。対丈とは、着丈が余った部分は見えないように内側に入れ込むことです。そのため、表面上は着物が着丈にぴったり合っているように見えます。

”見八つ口(みやつぐち)”
女性の浴衣は袖の脇あたりに大きく穴があいています。それを見八つ口と言います。男性の袖は女性ほど長くなく、穴もあいていません。

”帯の違い”
女性の帯の幅は太くつくられていますが、男性の帯は細いです。
 
全国で有名なお祭り
よさこい祭り 高知県「よさこい祭り」
※2021年はよさこい祭りの代わりに「プレミアムよさこい in 東京」をライブで開催
よさこい祭りは、1954年、当時の不景気風を吹き飛ばし,市民を元気づけようと行われたのが始まりです。その特徴はなんといってもその太っ腹なルールと自由度にあります!踊りで使われる『よさこい鳴子踊り』は曲のアレンジが自由!サンバあり、ラテンあり、ジャズありと個性豊かな踊りを、彩り豊かな衣装に身を包んだ2万人もの踊り子が披露します。この自由度の高さが人気となり、現在は、日本だけでなく世界各国で開催されるお祭りになりました。高知のよさこい祭りでは当日参加できるチームがあるので、ぜひ参加してみてください!
スパークリングトワイライト 横浜「スパークリングトワイライト」※2021年は延期
世界に開かれた港とともに発展してきた街、横浜。その歴史ある横浜港をもっと身近に感じられるように「海と港に親しむ」を合言葉に2012年にスタートしました。「海の日」の前日に2日間開催されるイベントでは、山下公園前海上での花火の打上げや海難救助のデモンストレーション、山下公園通りでの国際色豊かなパレードや山下公園内での横浜の老舗やアジアの食の出店など、多くの皆様に横浜の夏の風物詩としてお楽しみいただいてきました。
 
 
英語でお祭り

ページトップに戻る