8月9日よりカナダ入国規制が緩和されますbutton1

 

誰が入国出来るのか?
◆カナダ入国14日前までにワクチンを完全接種した米国在住の米国民、および米国永住権保有者の渡航可能。
<カナダ保健省認証ワクチン> ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソン
◆12歳未満のワクチン接種してないお子様はワクチン接種済みで入国の資格のある両親と一緒の場合は渡航可能。
カナダ到着後、14日間の隔離が免除。
ただし、到着時と8日目の検査は必要となります。
デイケアやキャンプなど、集団生活は14日間避けなくてはなりません。
◆ワクチン接種完了者はカナダ到着空港でのウイルス検査は不要となります。
しかし、ランダムで検査を求められる場合があります。
◆8月9日より全渡航者に対し、3泊のホテル隔離が解除になります。
ただし、引き続き14日間の自己隔離及び到着日と8日目の検査は必要です。

 

※ワクチン未接種の方、また日本含む外国籍の方の不要不急な渡航は引き続きできない状況が続きますのでご注意ください。

 

カナダ渡航の際に事前に用意するものは?

ArriveCANのアプリをダウンロード、ワクチン接種の証明をアップデートする。
◆ワクチン接種の証明書(紙媒体 or デジタル)を用意する。
◆免除該当者でも事前に隔離計画の提出は必須(入国時に免除されない場合もあり)
◆米国永住権保有者はETA(電子渡航許可証)の申請が必要。
◆片親でカナダ渡航の場合はコンセントレターの用意が必要。
◆カナダ渡航72時間前の陰性検査証明は必要。
◆米国へ戻られる際、出発日3日以内に検査、陰性証明書を取得する必要があります。

 

ご旅行前には必ず最新情報をご自身でもご確認ください。

 

 

9月7日より米国以外の旅行者(カナダ入国14日前までにワクチンを完全接種した方)へのカナダ入国が許可される予定です。

 

 

日本への入国情報はこちらから。

pcr_test_banner