カーニバルクルーズ

 

カ ーニバルクルーズ 1972年に、テッド・アリソンが始めたクルーズ会社。世界最大のクルーズ会社として今も確実に成長しています。カリブ海を中心にしたクル ーズの日程で、若者からファミリー層まで幅広く、手ごろで気軽なクルーズを用意しているのが特徴です。

 ”FUN SHIP”をテーマに、船内も明るく楽しいデザインになっており、エンターテイメントも全米選りすぐりのミュージカルや、大掛かりなショーが堪能できます。28隻の船を所有し、発着港を多く持ち、クルーズをより身近なものにしました。 “Today’s Carnival” を念頭に、つねに成長しているカーニバルクルーズ社は、カジュアルで気軽なバケーションスタイルをつくりだし、ク ルーズがより多くの客層に好まれるように、多くのことを視野においてFUN SHIPを目指しています。

 


 

カーニバルのファンネルには特徴があり、飛ぶ鳥が翼を広げるように、両翼を突き出した赤と白に彩られています。カリブ、バハメキシコの海域では、3泊、4泊、5泊のショートクルーズを運航しており、クルーズが初心者の方でも気軽に試せるコースを用意しています。

また7泊のクルーズでは、セレブ御用達のリゾート地ロスカボスを訪れます。

 

カーニバルクルーズに参加する人の なかで、約40%が初めてのクルーズに乗船する人達。 気軽に参加できるお手ごろクルーズとして定着しています。 カジュアルクルーズなので、小さなお子さんがいる家族や、若者など、気兼ねなく参加できるのが人気。 意外にも、シニアの参加者は、他のカジュアルクルーズより割合が高いです。 理由は、家族3代で楽しめるから。 家族、親戚と一緒に家族のリユニオンとして参加したり、何かのグループやサークル、またはお友達同士でだったりと、グループで参加しているのが多いのもカーニバルクルーズの特徴です。