レンタカー料金形態

料金形態

レンタカーの料金形態はデイリーウェークリーマンスリーの3種類に分けられます。 また、場合によってはドロップオフチャージが更にかかることもありますので、借りる前に確認することが大切です。

Daily

通常、車を2日間借りるというのは48時間という意味です。お客様が各レンタカー会社の会社に出向き、各々の手続を済ませた後、係員が書類に時間を入れます(タイムカードを押すようなものに書類を差し込んだ時間が、車を借り始める時間です)。その時間から48時間が、お客様に車を貸す契約された時間になります。もちろん、48時間以内に返せば2日分の値段で問題ありませんが、少し返すのが遅くなってしまった場合が問題です。まず、1時間遅れたとしましょう-これは返す時間が(1分-60分)遅れた場合です(5分や10分ならおまけしてくれる場合もありますが、きっちりとられる場合もあります)。この場合、1時間分の延長料金を取られます。この金額は通常1日の料金の1/3になります。 2時間遅れれば1日料金の2/3払えばいいわけです。そして3時間以上の場合、丸1日分の値段を支払わなければなりません。ということは、そのまま後1日(24時間)借りてしまった方が得なわけです。3時間過ぎてしまえば4時間も10時間も同じ料金です。 でも期間を延ばす場合、返却が遅れる場合もレンタカー会社には一報を。 次の人がお客様の車を待っているかもしれません。そして保険の延長料金をとられることもお忘れなく。

Weekly

7日間(168時間)借りると1週間レートが適応されてお得になります。 この場合の延長料金は、通常の1日料金、そして時間単位でとられます。 ウィークリーレートを7日間で割った値段ではありませんのでご注意下さい。

Monthly

1ヶ月単位。もし9月10日の9:00AMに借りれば、翌月の10月10日の9:00までにという期間になります。この場合の延長料金もウェークリー形態と同じです。

Drop off Charge

レンタカーの料金は、通常車を借りた場合で返すのが基本となっていますが、返す場所が違う場合、ドロップオフチャージというものが走行距離等で計算され追加されます。この料金形態については一定の計算式がないため、予約の際にお確かめください。また、州によっては(フロリダやカリフォルニア etc.)同じ州の中であればどこにドロップオフしてもチャージはかからない等、各レンタカー会社によっていろいろ取り決めがあります。 その辺りの質問もIACE TRAVELまでどうぞ。

その他のお得なディスカウント料金

Weekend

週末のみの料金。金曜日に借りて月曜日のお昼の12:00までに返すとこの料金が適応されます。 一般に通常のデイリーレートより30%ほど安くなっています。

AAA rate

AAA(トリプルエー)に加入している会員のみ使える特別 ディスカウントレート。予約の際にAAA会員番号を伝えるとグッド。 お得な料金がでます。