直営ホテル3泊滞在

3-dayパークチケット

無料シャトル(空港↔ホテル)

直営ホテル4泊以上でダイニングプランをご購入頂くと、通常有料の予約代行を無料で手配致します。人気レストランは予約不可欠ですので、とても便利です!

IACEなら空港送迎の手配は全て無料でラクラク! 空港に着いた時からノーストレスでご旅行をお楽しみ頂けますので、とっても便利です。

直営ホテルご利用なら、到着後の手続きがとても簡単な、オンライン・チェックインが便利!

ディズニー・ワールドのパークチケットは、ご利用期間が長いほど1日あたりの料金がお得!例えば7日間有効のマジック・ユア・ウェイベースチケットの1日辺りの入園料金は、1日有効の入園パスに比べてなんと半額以下!

基本チケットの他にも、オプションチケットがあります。オプションチケットは、滞在プランに合わせて、1つだけでも、または、すべて組み合わせることもできます。

1日に4つのテーマパークを何度も自由に入園する事ができるとても便利なチケットです。
例えば、お昼はエプコットで日本食。でも夜はマジックキングダム・パークで花火を見たい!という時も、パークホッパーなら可能。

ウォーターパークに行くなら絶対にお得なオプション!以下のスポーツ施設に入場できます。

・ タイフーン・ラグーン・ウォーターパーク
・ ブリザードビーチ・ウォーターパーク
・ ディズニー・クエスト(屋内ゲームのテーマパーク)
・ ワイド・ワールド・オブ・スポーツ(テニスコートや球場まである巨大スポーツ施設)

未使用分チケットの有効期限をなくすことができるオプションです。
例えば、7日間有効のチケットを購入して3日分余ってしまったとき、現地で「有効期限なしオプション」を購入すれば、その3日分のチケットは次回の滞在時にご利用いただけるようになります。(※)

※有効期限なしオプションの価格は、基本となるベース・チケットの日数に応じて異なります。計算の基準となるのが、残り日数ではございませんのでご注意下さい。

ポップ・センチュリー・リゾート横のハリウッド・スタジオエリアに、新しいバリューリゾート”ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート”がオープンしました。1120室のファミリースイートを中心とした約2000室の大型リゾートで、ライオンキング、 カーズ、ニモ、リトルマーメイドといったお子様が大好きなキャラクターがモチーフに。
ファミリースイートは6人まで宿泊可能で、ベットルーム、リビングルーム、2バスルーム、簡易キッチンといった広々した造りとなり、大家族でも宿泊が可能。プール3つと、遊び心溢れた4つの中庭もあり、お子様が楽しめる事間違いなし!
IACE はこのようなディズニー最新情報・お得情報を、随時お知らせしていきます!

夢の王国ディズニーワールドがあるのは、アメリカの南国フロリダ州。そのため夏は正直暑いアツい!パークチケットにウォーターパーク・ファン&モアのオプションをつけると、暑ーい昼間はプール、涼しくなってからテーマパークに、なんて事もできちゃいます。 フロリダのプール日和は5月~10月。冬休みには体験できないウォーターパークを今こそ楽しみましょう!

ディズニー・ワールド園内には、タイフーン・ラグーンとブリザード・ビーチという広大なウォーターパークがあります。 小さなお子様用のプレイエリアから、迫力あるウォータースライダーや、浮き輪に乗ってのんびりできる流れるプールなど
楽しさが盛りだくさん!この楽しさは行った人にしかわかりません。 2つのウォーターパークはテーマもアトラクションも内容がガラッと違うので、両方制覇しよう!

「溶けかけたスキー・リゾート」がテーマのブリザードビーチは、まるで本当に雪が降ったようなワクワクするデコレーション。スライダー全部制覇してみよう!

36メートルの高さから傾斜60度を時速約100キロで 滑り落ちる世界最速ウォータースライダー。

一度挑戦したら、やみつきになります!

(身長122cm以上)

3~5人乗りのチューブに乗って、激流を下る全長426メートルのウォータースライダーは乗りごたえバッチリ!
家族やカップルに大人気。

タ イフーン・ラグーンのシンボル「メイデイ山」の山頂には汽船「ミス・ティリー」が乗っかっている、とてもユニークなウォーターパーク。
様々な種類のス ライダーや滝はもちろんのこと、1メートルを超える大きな波が打ち寄せるサーフプールでボディーサーフィンに挑戦しよう!

1メートルを超える波が90秒ごとに打ち寄せる広大なプール。 その周りには白い砂浜が広がり、プールと海を一度に楽しめちゃいます。

ラフト型のライドで激流を上ったり下ったりする珍しいスライダー。 3種類のライダーがあるので、是非3つとも制覇してみよう!

夏はプールのコンクリートが熱いので、ぜひウォーターシューズを持参して下さい!
ビーチサンダルだと脱げちゃいます。