現地情報【メキシコ・中南米】


世界中の寄港地の情報やお勧めのオプショナルツアーをエリア別に紹介。お気に入りの港を見つけたら、クルーズ検索で日程、コースを確認出来ます。

※ご利用にあたって
寄港地情報は、2006年1月現在の情報に基づいて作成しています。内容が変更されることもございますので、ご出発前に最新情報をお確かめ下さい。規定や状況が変更した場合など弊社は責任を負いかねますのでご了承下さい。




メキシコ

北はアメリカ、東南はグアテマラ、ベリーズと国境し、ラテンアメリカの中では最北に位置する。 西側は太平洋、東側は、カリブ海に面し、スペイン時代の中米古代文明の遺跡は、世界文化遺産に登録されている。

・時間:場所によって、アメリカ中部、山岳部、西部時間。

・通貨:ペソ(MXN)

・公用語:スペイン語

・ビザ:6ヶ月以内不要
アカプルコ
メキシコ太平洋岸グレーロ州、メキシコシティーから400キロ南下した港街。港は外洋と仕切りがあり、波が穏やかなビーチが続くリゾート地。アカプルコ名物・断崖絶壁から飛び降りるダイビングがラ・ケブラダで見ることが出来る。時間帯は、アメリカ中部。

【オプショナルツアー】

クリフダイブ&シティーハイライト$/4時間

崖から飛び降りる人々を眺めた後は、メキシコの伝統的なショーを鑑賞。アカプルコの有名ビーチに立ち寄り、ホテルゾーンでショッピングを楽しめる。

アイランドハイキング&シュノーケリング$$/4時間

アカプルコベイから25分、太平洋に浮かぶ島で、ハイキング。頂上からは、アカプルコベイの絶景を見ることが出来る。クリアウォーターのビーチでシュノーケリングを楽しんだ後は、ボートでアカプルコへ。

カボ・サン・ルーカス
バハ・カルフォルニア半島最南端に位置し、エメラルドグリーンの暖かいコルテス海と太平洋が混じりあうことにより、魚がたくさんあつり、ロスカボスと呼ばれることもある。見所は、波の浸食によって作られたアーチ型の奇岩やアシカの生息地、冬の間は、クジラをみることも出来る。時間帯は、山岳時間。

【オプショナルツアー】

ランドエンズボート&ビーチ$/3時間半

バハ・カルフォルニア半島の先端、エルアルコと呼ばれる岩をボートから見学した後は、ビーチでリラックスしたり、泳ぐことも出来る。

ホエールウォッチ$$/2時間半

クジラの生態を学びながら、船でコクジラが生息するポイントへ。(12月~4月のみ)

エンセナダ
エンセナダとは、スペイン語で入り江という意味で、アメリカの国境からわずか1時間、メキシコで一番アメリカに近い港。漁業が発達し、スポーツフィッシングやマリンレジャーが楽しめる。名所は、ラ・ブラァド-ラと呼ばれる潮吹き岩だ。時間帯は、アメリカ西部。

【オプショナルツアー】

ホエール・ウォッチング$/4時間半

エンセナダからボートに乗り、コクジラが生息している地域までクルージング。クジラ以外にも様々な魚をみることが出来る。(12月~3月のみ)

ラ・ブラァドーラ&フィエスタ$/5時間

エンセナダから車で郊外の潮吹き岩を見学。そのあと、リベリアパシフィカで伝統的なメキシコ民族ショーを鑑賞。帰りはダウンタンによりショッピング。

ウワトゥルコ
オアハカから約270キロ、アカプルコの南東にある太平洋ビーチリゾート。メインはサンタクルス湾とタゴルンダ湾で、珊瑚礁シュノーケリングや、海水浴、ゴルフが楽しめる。時間帯はアメリカ中部。

【オプショナルツアー】

ウワトゥルコランド&ビーチツアー

リゾートホテルの立ち並ぶタンゴルンダ湾から太平洋を一望できるスポットへ、エバーグリーン公園、教会を見学後、地元の民芸品のお店へ。その後、サンタクルーズ湾からカタマランボートに乗り、大型船では近づけない崖などの入り江にある30以上のビーチの辺りをセーリング。

ベイシュノーケリング$$/3時間

船に乗って珊瑚礁ベストスポットへ。波の少ない透き通った海でシュノーケリングを楽しんだ後は、白い珊瑚が観察できるシュノーケリングスポットへ。

マンサニージョ
多くの漁船は、パナマ運河を通過する前に、マンサニージョに立ち寄るために、港は船がたくさん停泊している。見所は、考古学博物館、貴族博物館、カテドラル、海岸沿いの遊歩道“マラコン”を散策するのも面白い。冬場は、クジラがみれることも。

【オプショナルツアー】

コロニアルツアー$$/7時間

コリマにある19世紀の美しい聖堂や、博物館、歴史的建造物を見学した後、500年前から火山都市として存在するコマロなどを見学。

マンサニージョシティーツアー$/3時間半

地元の市場でトロピカルフルーツや民芸品などを買い物した後、ショッピングモールや、映画“10”が撮影された場所などを観光。

マザトラン
メキシコ北部、シナロア州、カリフォルニア湾の入り口に位置するマサトランは、古くから漁業港として栄え、メキシコ革命では重要な要塞であった。今は、太平洋の真珠というあだ名がつくほどで、15キロ以上も続く白い砂浜のビーチを堪能できる。時間帯はアメリカ中部。

【オプショナルツアー】

ストーンアイランドツアー$$/5時間

サファリバスに乗り、マサトランをしばらくドライブした後、ボートでストーンアイランドへ。パームツリーが並んだビーチや、透き通った海で泳いだり、オプショナルで馬と遊ぶことも出来る。

オールドマザトランウォーキングツアー$/3時間

地元ガイドよりメキシコやマザトランの歴史を学びながら、歴史的建造物を見学したり、市内をゆっくり散策するツアー。帰りには、ゴールデンゾーンでショッピングも楽しめる。

プエルトバヤルタ
150キロ以上に渡る海岸線が続くメキシコ有数のリゾート地で、映画イグアナの夜の舞台にもなった。波は穏やかでダイビングやシュノーケリングを楽しめる。時間帯は、アメリカ中部。

【オプショナルツアー】

プエルトバヤルタビーチブレーク$/5時間

ビーチ沿いにある5スターホテルのプール、シャワー、いす、パラソルなどの設備を利用するができる。

トロピカルジャングルツアー$/4時間半

プエルトバヤルタから南へ車で40分離れた郊外の熱帯雨林ジャングルへ。地元ガイドと一緒に歩きながら、ジャングルの生態を学べる。

イスタパ&シワタホネ
シワタホネとは、ナワタル語で白い土地という意味、イスタバは、女性の地という意味で、自然が残る美しいリゾート地。映画“ショーシャンクの空に”、“男が女を愛するとき”のロケ地として有名になった。イスタパとシワタホネの距離は約10キロ。イスタパは、レストランやホテルが並び観光地化されているが、シワタホネは、昔の漁村のような雰囲気をかもし出している。時間帯は、アメリカ東部。

【オプショナルツアー】

シュノーケリングツアー$$/3時間

シワタホネの有名な灯台や要塞を眺めながら、メキシコで人気のシュノーケリングスポットの一つであるプラヤマンザニージョへ、カタマランボートで向かう。とても深い場所のため、泳げない人は注意を。

イタスパリゾートツアー$/3時間

まずは、昔なつかしの漁村の面影が残るシワタホネの街へ。その後は、イタスパの高級リゾート地をガイドと一緒に見学。


中米
ベリーズシティ
中央アメリカの東海岸に位置、西側、南側はガテマラに面し、東はカリブ海に面している。南西部は、山岳地帯、海岸線は、マングローブ湿地帯と珊瑚礁が広がる。英国女王を元首とする立憲君主制、首都はベルモバンだが、観光の中心は、ベリーズシティ。ベリーズのバリアリーフ保護地区は、世界自然遺産に登録されている。また、マヤ文明繁栄の面影残る遺跡などを見ることが出来る。・時間:アメリカ中部(夏時間なし)

・通貨:ベリーズドル(BZD)

・公用語:英語

・ビザ:要ビザ

【オプショナルツアー】

バリアリーフシュノーケリング&ビーチ$$/3時間半

カタマランボートに乗って、16マイル離れたバリアリーフ地帯へ。素晴らしい珊瑚を観察したあとは、白い砂浜で日光浴を楽しめる。

マヤ遺跡ツアー$$/7時間半

ベリーズの西側、ガテマラ国境そばを流れる川を越え、小高い丘にあるシュナントゥニッチへ。最後の階段を登ると、ガテマラや美しい景色が一望できる。階段を登るので、動きやすい服装で参加を。

プエルトカルデラ
中米アメリカのコスタリカは、南はパナマ、北はニカラグアと国境を接しており、西は太平洋、東はカリブ海に面している。コスタリカには、地球上の生物種のうち約5%が生息していると言われ、国立公園や自然保護地区は、全国土総面積の25%を越える。太平洋岸のニコヤ湾に面したプンタレナスにカルデナ港は位置し、コスタリカの太平洋玄関口として発達した。火山観光、カラーラ自然保護地区などの観光名所もたくさんあり、またサーフィンスポットとしても有名。・時間:アメリカ中部(夏時間なし)

・通貨:コロン(CRC)

・公用語:スペイン語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限1ヶ月以上

プエルトリモン
中米アメリカのコスタリカは、南はパナマ、北はニカラグアと国境を接しており、西は太平洋、東はカリブ海に面している。コスタリカには、地球上の生物種のうち約5%が生息していると言われ、国立公園や自然保護地区は、全国土総面積の25%を越える。カリブ海に面した都市プエルトリモンは、コスタリカ最大の商業港である。自然が多く残り、バルガルス公園には、トロピカルな花が咲いている。・時間:アメリカ中部(夏時間なし)

・通貨:コロン(CRC)

・公用語:スペイン語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限1ヶ月以上

【オプショナルツアー】

プエルトリモン列車の旅$$$/9時間

コスタリカの熱帯森林の中を列車に乗ったあとは、ハイキングを楽しめる。

サンフォゼ一日観光$$/10時間

火山国立公園や熱帯森林の景色を眺めながら、コスタリカ首都サンフォセへ。19世紀のネオクラシック調の劇場や聖堂を見学した後は、お買い物も楽しめる。

プエルトケッツアル
中米アメリカのグアテマラは、北はメキシコ、東は、ベリーズ、南東はホンジュラスとエルサルバドルに面し、太平洋とカリブ海の両方に面する。海岸部を除くと大部分が山地で、マヤ文明とスペイン植民地時代の面影が残る。太平洋に面したプエルトケッツアルは、グアテマラの太平洋の玄関口として賑わう。・時間:アメリカ中部(夏時間なし)

・通貨:ケッツアル(GTQ)

・公用語:スペイン語

・ビザ:90日以内不要。

【オプショナルツアー】

フィンカエルパレタルコーヒー農園見学ツアー$$/4時間半

バスに乗り、サトウキビ農園や、ガテマラ郊外ののんびりした風景を楽しみながら、ガテマラシティー郊外のコーヒー農園へ。ガテマラコーヒーの違いを学びながら、実際に豆の収穫を体験する。

アティトラン湖とマヤ$$$/10時間

世界で最も美しい湖の一つと呼ばれているアティトラン湖とカルデラ火山、湖の遊覧船などを楽しんだ後は、地元の工芸品店でお買い物も出来る。

ロアタン
ホンジュラスは、中央アメリカに位置し、西側をグアテマラ、南西をエルサルバドル、南東をニカラグア、北と東はカリブ海、南は太平洋に面している。ホンジュラスとは、スペイン語で深みをあらわす、オンドウラが由来と言われている。紀元前1000年頃から西暦900年までマヤ南部の中心都市として繁栄したコパンには、多くの遺跡が残る。首都は、テグシガルパ。ロアタン島は、本土から100キロ離れたカリブ海の沖合に浮かぶ島で、世界中ダイバーの憧れの島と呼ばれている。イルカと一緒にダイビングできるサンディベイなど、海を満喫できる島。・時間:アメリカ中部(夏時間なし)

・通貨:レンピラ(HNL)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

ロアタン観光&ビーチ$/4時間

高い丘の上からロアタン島とカリブ海を堪能したあとは、イグアナや熱帯に生息する鳥がいるフレンチケイへ。パラマスビーチでは、地元ダンサーのショーをみたり、シュノーケリングを楽しむ事が出来る。

ファンタジーアイランド$/一日

白い砂浜とターコイズ色のカリブ海が広がるファンタジーアイランドのプライベートビーチへ。陽気なカリブ海の音楽を聞きながら、カヤック、テニス、ビーチバレー、サイクリングなどを楽しむことが出来る。

クリストバル
中米アメリカのコスタリカは、南はパナマ、北はニカラグアと国境を接しており、西は太平洋、東はカリブ海に面している。コスタリカには、地球上の生物種のうち約5%が生息していると言われ、国立公園や自然保護地区は、全国土総面積の25%を越える。カリブ海の玄関口として商業、観光の中心となるクリストバルには、スペイン時代の遺跡が数多く残され、ポルトペーロ要塞、サン・ロレンゾ要塞などが世界遺産に登録されている。・時間:アメリカ中部(夏時間なし)

・通貨:コロン(CRC)

・公用語:スペイン語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限1ヶ月以上

パナマ運河
パナマ共和国のパナマ地峡を開削して太平洋とカリブ海を結ぶ運河で、世界三大運河のひとつである。パナマは、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の境に位置し、コスタリカとコロンビアに接している。全長約80キロ、1914年に開通した。太平洋側の海面が、カリブ海側よりも約24センチ高いために、水位差を閘門で仕切られたロックで水位を調節しながら3つの人口湖を通過する。パナマ運河通峡は、約9時間にも及び、ロックの横幅33.5メートルに、幅32メートルのクルーズ船が水先案内人の先導により、岸壁をこすることなく通過する。・時間:アメリカ東部(夏時間なし)

・通貨:バルボア(PAB)

・公用語:スペイン語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限6ヶ月以上

プンタレナス
中米アメリカのコスタリカは、南はパナマ、北はニカラグアと国境を接しており、西は太平洋、東はカリブ海に面している。コスタリカには、地球上の生物種のうち約5%が生息していると言われ、国立公園や自然保護地区は、全国土総面積の25%を越える。ニカラグアとパナマに接する太平洋岸の港都市。コスタリカの首都、サンフォセからも近く、古代スペイン時代を学ぶことが出来る海洋博物館や、カラーラ自然保護区で帯域変化による生態系を観察できる。・時間:アメリカ中部(夏時間なし)

・通貨:コロン(CRC)

・公用語:スペイン語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限1ヶ月以上

【オプショナルツアー】

サンフォセシティーツアー$$/10時間

バスに乗り、小さな町やプランテーションの景色を楽しみにながら、首都サンフォセへ。19世紀のネオクラシック調の聖堂、劇場を見学したあとは、海洋博物館へ。一日かけて、コスタリカ首都サンフォセを見学する。

火山と国立公園$$$/10時間半

バスに乗り、地元のガイドによる熱帯雨林の生態や火山についての説明を受けながら、活火山のポワス山国立公園へ。その後、ラパス公園へ滝を見に行く。最後は、地元のマーケットでお買い物もできる。


南米
ブエノスアイレス
アルゼンチンは、西はチリ、北はボリビア、パラグアイ、東側はブラジル、ウルグアイと隣接する。アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスは、ラプラタ川に面し、“南米のパリ”というあだ名の通り、南米の中でも最も美しい町の一つだ。サンマルティン広場は、ブティック、レストランなどが並び、3大劇場の一つ、コロン劇場は必見。また、ブエノスアイレスは、タンゴの発祥の地とも言われている。・時間:アメリカ東部+2時間(夏時間なし)

・通貨:アルゼンチンペソ(ARS)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

【オプショナルツアー】

ブエノスアイレスハイライト$/3時間半

タンゴの発祥地と言われているボカや、市内中心部の聖堂や、コロン劇場など、ブエノスイアレスを効率よくまわるツアー。

タンゴレッスン$$/4時間

タンゴの発祥地、ブエノスアイレスの有名なカフェで、ダンスのステップや、タンゴの歴史を学ぶ。

ライフ・オブ・エビータ$/3時間

ミュージカル、“エビータ”で有名なアルゼンチンの俳優、マリア・エバに縁のある土地や建物をめぐるツアー。

プエルトマドリン
アルゼンチンは、西はチリ、北はボリビア、パラグアイ、東側はブラジル、ウルグアイと隣接する。そのアルゼンチン南東部ヌエボ湾に面しているビーチリゾート。バルデス半島全体は、国立公園になり、アザラシ、ペンギンなどを観察することができる。夏の間は、クジラが見えることもある。・時間:アメリカ東部+2時間(夏時間なし)

・通貨:アルゼンチンペソ(ARS)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

ウシュアイア
アルゼンチンは、西はチリ、北はボリビア、パラグアイ、東側はブラジル、ウルグアイと隣接する。アルゼンチン最南端のフエゴ島に位置するウシュワイアは、首都ブエノスアイレスから3000キロ以上離れ、マゼラン海峡、大西洋、ビーグル水道に囲まれている。元海軍基地の中にある監獄や博物館、アルティアル氷河、国立公園などが楽しめる。・時間:アメリカ東部+2時間(夏時間なし)

・通貨:アルゼンチンペソ(ARS)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要。

【オプショナルツアー】

地の果てツアー$/4時間

バスでウシュアイアから西へ10キロ離れたフエゴ島国立公園では、高経度地帯に生息する植物や動物を観察し、アラスカから17845キロ離れた南大陸の最南端までいくツアー。

ビーグル水道ツアー$$/3時間

ウシュアイア湾からカタマランボートで、アルゼンチン最南端のフエゴ、ナバリノ、オステの3つの島を隔てる海峡、ビーグル海峡を遊覧。南極アザラシ、アホウドリ、カモメなどを見ることができる。

モンテビデオ
ブラジルとアルゼンチンに囲まれたウルグアイは、南アメリカ大陸で2番目に面積が小さな国で、草原が広がっている。ウルグアイの首都、モンテビデオは、ラプラタ川への入り口にあり、スペイン、ポルトガル、イギリスの影響を受けている。見所は、モンテビデオ湾を見下ろす高台にあるセ-ロ要塞や、植民地時代を学べる博物館などである。・時間:アメリカ中部

・通貨:ウルグアイペソ(UYU)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

【オプショナルツアー】

モンテビデオハイライト$$/3時間

19世紀始めに建設されたせーロ要塞や、国会議事堂、自由の広場と呼ばれるモンテビデオで一番古い広場など、モンテビデオ市内を効率良く廻るツアー。

モンテビデオワイナリー$$$/6時間

カベルネ ソーヴィニヨン、ピノ・ノマールなどのワイナリーを巡りながら、テースティングなどをしながら、ウルグアイ産のワインを学ぶツアー。

プンタデルエステ
ブラジルとアルゼンチンに囲まれたウルグアイは、南アメリカ大陸で2番目に面積が小さな国で、草原が広がっている。プンタデルエステは、首都モンテビデオから東へ140キロに位置する南米有数のリゾート地である。プンタデルエステとは、スペイン語で東の岬という意味。沖合に浮かぶロボス島には、30万トン以上のアザラシが生息している。・時間:アメリカ中部

・通貨:ウルグアイペソ(UYU)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

グアヤキル
南アメリカのエクアドルは、コロンビア、ペルーと国境を接し、西は太平洋に面している。エクアドルとは、スペイン語で赤道という意味。赤道直下にあり、中央をアンデス山脈が横断し、太平洋上にガラパゴス諸島がある。グアヤキル湾の奥にある港湾都市、グアヤキルは、首都ではないが、エクアドル最大の商業都市である。見所は、イグアナが放し飼いにされた公園や、16世紀の面影残る教会など。・時間:アメリカ東部

・通貨:USドル(USD)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

アリカ
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。チリの最北部の港街・アリカは、波の静かなビーチや、サン・マルコス教会、要塞などが見所だ。・時間:アメリカ東部+2時間

・・通貨:ペソ(CLP)

公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

【オプショナルツアー】

アリカとジオグリフ見学$$/4時間

パリのエッフェル塔の設計と同じサン・マルコス教会、岩山の上に建てられたアリカ要塞、千年前の地上絵など、アリカ市内の名所を効率よくまわる。

ケープホーン
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。チリ最南端のホーン岬は、太平洋と大西洋を分け、南極大陸の半時計回りに流れる風と、ホーン岬の時計回りに流れる偏西風の影響を受け、強い風が吹き、ドレーク海峡一体は、航海の難所と言われている。・時間:アメリカ東部+2時間

・通貨:ペソ(CLP)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

カルデラ
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。カルデラは、首都サンティアゴから北へ約800キロの位置にあり、銀鉱の街である。・時間:アメリカ東部+2時間

・通貨:ペソ(CLP)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

サンティアゴ
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。首都サンティアゴは、16世紀に建てられた大聖堂やアルマス広場、博物館など歴史的な建物が多い。港街はベルパライソ。・時間:アメリカ東部+2時間
・通貨:ペソ(CLP)
・公用語:スペイン語
・ビザ:3ヶ月以内不要

【オプショナルツアー】

サンティアゴ&マルティノワイナリー$$$/9時間半

ベルパライソからサンティアゴの観光と、3世代にわたりピノ・ノワールやメルローワインを熟成させているワイナリーでテースティングができる。

プエルトモント
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。首都サンティアゴから1000キロ離れた港街、プエルトモントは、チリ側のパタゴニアに位置し、美しい山や湖などを堪能できる。・時間:アメリカ東部+2

・通貨:ペソ(CLP)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

【オプショナルツアー】

オソルノ山&ペトロウエの滝$$$/8時間

青い空と富士山のオソルノ山をバックに流れる滝で森林浴をしたあとは、プエルトバラスでお買い物も楽しめる。

プエルトナタレス
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。チリ南部の複雑なフィヨルドの入り江がたくさんあるプエルトナタレスは、自然が残る港街。パタゴニア特有の動物やパイネ国立公園など自然を満喫できる。・時間:アメリカ東部+2時間

・通貨:ペソ(CLP)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

ベルパライソ
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。首都サンティアゴの北に位置する港街で平地は少なく、港街から市街地に行くときは、100年以上前に建設されたケーブルカーで移動できる。・時間:アメリカ東部+2時間

・通貨:ペソ(CLP)

・公用語:スペイン語

・ビザ:3ヶ月以内不要

【オプショナルツアー】

サンティアゴ&マルティノワイナリー$$$/9時間半

ベルパライソからサンティアゴの観光と、3世代にわたりピノ・ノワールやメルローワインを熟成させているワイナリーでテースティングができる。

べレン
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。べレンは、ブラジル北東部に位置し、アマゾン川の河口、マラジョー湾に面している。ナザレ大聖堂や、コロニアル風の建物が多い。・時間:アメリカ東部+2時間
・通貨:レアル(BRL)
・公用語:ポルトガル語
・ビザ:要ビザ

ボカダバレリア
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ボカダバレリアは、アマゾン川流域にあり、独特の文化を見ることが出来る。・時間:アメリカ東部+2時間

・・通貨:レアル(BRL)

公用語:ポルトガル語

・ビザ:要ビザ

フォルタレザ
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ブラジルの北東部、大西洋に面したフォルタレザ市内には、コロニアル建築物が残り、ビーチエリアには、白い砂浜と綺麗なビーチが続く。・時間:アメリカ東部+2時間

・通貨:レアル(BRL)

・公用語:ポルトガル語

・ビザ:要ビザ

【オプショナルツアー】

フォルタレザ観光&ビーチ$$/8時間

ネオクラシック建築のカテドラルや地元のマーケット、現代美術館などを見学した後、白い砂浜のクンブコビーチでリラックスできる。

マナウス
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ブラジル北部の港街・マナウスは、アマゾン川の入り口の商業都市。10キロ下流では、黒い色のネグロ川と茶褐色のソリモンス川が交わらずに流れている。アマゾン自然博物館では、アマゾンの珍しい動植物を見ることが出来る。・時間:アメリカ東部+2時間

・通貨:レアル(BRL)

・公用語:ポルトガル語

・ビザ:要ビザ

【オプショナルツアー】

アマゾン川の合流ツアー$$/7時間

小型ボートに乗り、アマゾン川の生態や生活を学びながら、ネグロ川とソリモンス川の川が合流する地点を見に行くツアー。

レシフェ
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ブラジル北東部の半島、レシフェは、“ブラジルのベニス”と呼ばれ、運河と橋が市内にたくさんある。中でもオリエンダ地区は、教会や修道院の街並みがとても美しく、世界遺産に登録された。・時間:アメリカ東部+2時間

・通貨:レアル(BRL)

・公用語:ポルトガル語

・ビザ:要ビザ

【オプショナルツアー】

レシフェ市内観光$$/4時間

金を使った祭壇があるサン・フランシスコ修道院や、16世紀の街並みが残るオリンダ歴史地区などを効率よくまわるツアー。帰りは、ショッピングに立ち寄る。

リオデジャネイロ
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ブラジルの旧首都・リオデジャネイロは大西洋に面し、世界三大美港に数えられている。コルコバードの丘にあるキリスト像や、古い街並みから、コパカバーナやフラメンゴなどの美しいビーチまで楽しむことができる。・時間:アメリカ東部+3時間

・通貨:レアル(BRL)

・公用語:ポルトガル語

・ビザ:要ビザ

【オプショナルツアー】

リオ&サンバ$$$/6時間

コルトバードの丘で街を見守っているキリスト像から、リオデジャネイロのパノラマビューを楽しんだ後は、リオで有名なレストランでランチとサンバショーを楽しむツアー。

気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 34 34 33 32 31 29 29 31 32 32 33 34
最低 19 24 20 18 16 15 14 14 16 16 17 18
サルバドール
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。リオデジャネイロの北、大西洋に面する港街、サルバドールは、200年間ブラジルの首都だった。旧市街地の街並みは、世界遺産に登録され、崖の上と下の町は、大型エレベーターで往復することが出来る。・時間:アメリカ東部+3時間

・通貨:レアル(BRL)

・公用語:ポルトガル語

・ビザ:要ビザ

【オプショナルツアー】

サルバドールウォーキングツアー$/4時間

世界遺産都市サルバドールの旧市街地のペロウリーニョ広場や教会など、地元ガイドと一緒にブラジルの歴史を歩いて学ぶツアー。

サンタレン
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。アマゾン流域の街・サンタレンは、ベレンとマナウスの中間に位置し、ポルトガルコロニアル調の家が並び、アマゾン川とタバジョス川が、混じり合わずに流れている光景を見ることが出来る。・時間:アメリカ東部+2時間

・通貨:レアル(BRL)

・公用語:ポルトガル語

・ビザ:要ビザ

【オプショナルツアー】

サンタレン川周遊クルーズ$$/3時間半

タバショス川とアマゾン川のターコイズ色と茶褐色が交わる地点を小さなボートで周遊するツアー。

サントス
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。リオデジャネイロの南、サンパウロの側にあるサントス港は、コーヒーの輸出港としてにぎわっている。・時間:アメリカ東部+3時間

・通貨:レアル(BRL)

・公用語:ポルトガル語

・ビザ:要ビザ

カヤオ
南アメリカの太平洋側に位置するペルーは、エクアドル、コロンビア、ブラジル、ボリビア、チリと国境を接し、砂漠が広がるコスタ、アンデス山脈が連なるシエラ、アマゾン河口セルバが広がる。ペルーには、世界遺産に登録されているマチュピチュ、クスコ市街、アレキバなど見所がたくさんある。首都リマのすぐ側、ペルー最大の港街カヤオは、スペイン時代の面影が残る歴史的建築物が必見。・時間:アメリカ東部+1時間

・通貨:ヌエボ・ソル(PEN)

・公用語:スペイン語

・ビザ:90日以内不要

【オプショナルツアー】

リマハイライト$/4時間

16世紀にタイムスリップしたようなコロニアル調の建物や、サントドミンゴ教会、サンマルコ大学など、効率よく名所をまわるツアー。

気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 7 8 10 16 21 25 28 29 25 20 15 10
最低 1 2 5 11 15 18 22 22 20 13 8 3
ピスコ
南アメリカの太平洋側に位置するペルーは、エクアドル、コロンビア、ブラジル、ボリビア、チリと国境を接し、砂漠が広がるコスタ、アンデス山脈が連なるシエラ、アマゾン河口セルバが広がる。ペルーには、世界遺産に登録されているマチュピチュ、クスコ市街、アレキバなど見所がたくさんある。ピスコからは、地上絵で有名なナスカや、自然の残る島、バジェスタ島に行くことが出来る。・時間:アメリカ東部+1時間

・通貨:ヌエボ・ソル(PEN)

・公用語:スペイン語

・ビザ:90日以内不要

前のページに戻る