現地情報【ハワイ・南太平洋】


世界中の寄港地の情報やお勧めのオプショナルツアーをエリア別に紹介。お気に入りの港を見つけたら、クルーズ検索で日程、コースを確認出来ます。

※ご利用にあたって
寄港地情報は、2011年1月現在の情報に基づいて作成しています。内容が変更されることもございますので、ご出発前に最新情報をお確かめ下さい。規定や状況が変更した場合など弊社は責任を負いかねますのでご了承下さい。




ハワイ・南太平洋

太平洋に位置する主要な8つの島と、無人島の100以上の小島からなる島々。 一年中トロピカルの気候で、日本からも気軽に行ける常夏の島として人気がある。

・時間:ハワイ時間/アメリカ西部-2(夏時間なし)

・通貨:USドル

・公用語:英語

・ビザ:90日以内不要
ハワイ島 – ヒロ
Big Island の名称を持つ、ハワイ島の北東部に位置する都市。 日系移民によって開発された都市で、ハワイを発見したキャプテンクックの碑がある。 ヒロの近くには、ハワイトロピカル植物園がある。 島中央にマウナケア山とマウナロア山の4000M級の火山と、南東部に広がり現在も溶岩を噴き出し続けるキラウエア火山がある。マウナケア山は、常夏の島でありながら冬場には積雪も見られる。

【オプショナルツアー】

ヒロ市内観光と、キラウエラ火山観察ツアー$$/6時間半

ヒロの市内観光をした後、国立公園へ入り、標高4300フィートの火山口近くまで登って行く。 途中ジャガー火山博物館に立ち寄る。1983年1月から始まった噴火は幾度かの活動の不活発かはあるものの、今現在でも噴火活動が続いている。

熱帯植物園$/2時間半

ハワイの中で、一番きれいな場所。として知られる熱帯植物園。 2500種以上の熱帯植物、熱帯に咲く花、果物が一年中咲き乱れている。 植物園の中には、滝や池などもありハワイ各地で見られる植物が楽しめる。

マウナケア山登頂ツアー$$$/6時間半

標高13796feet (4205m)のマウナケア山は、ハワイ語で「白い山」の意味。 冬になると山頂が幸で覆われることから名づけられた。 マウナケア山山頂は、天候が安定し、空気が澄んでいることもあり世界各国の研究機関が天文台を設置している。 日本の国立天文台が設置したすばる望遠鏡もここにある。
ハワイ島 – コナ
ハワイ諸島の中で、もっとも新しく「ビッグアイランド」の名称のとおり、ハワイ諸島の中で一番大きい島。 島の中央には、ハワイ一高いマウナケアと、噴火し続けるキラウエア火山のあるマウナロアという4000m級の山々が並んでいる。この二つの山の東側は、熱帯樹林地域、植物園や、ハワイ島一大きい都市ヒロがあり、東南部は火山地帯。 吹き出た溶岩が、ゆっくりと山肌を下りそのまま海に流れる場所もある。西側は、晴天が多く海も穏やかなリゾート地。人口第二の街コナがある。透き通る海とさんご礁は有名で、マリンスポーツ、ダイビング、スノーケルなどが楽しめる。北側は、高原地帯となっており、個人所有としてはアメリカ一大きいパーカーランチがある。 コナは、ハワイ島の西側に位置する街。ハワイ諸島を始めて統一したカメハメハ大王の銅像がある。 どこまでも透き通ったきれいな海とさんご礁で知られ、ダイビング、シュノーケル、フィッシングなどが楽しめる。

【オプショナルツアー】

コナ一日ツアー$/3時間半

ハワイ島は、18世紀にハワイを統一した英雄カメハメハ大王の出身地。王家にまつわる跡や、古代ハワイアンの生活や歴史を訪ねる。 マウナロアローヤルコナコーヒーのお店にも立ち寄る。

アトランティス潜水艦ツアー$$/1時間半

穏やかで、クリスタルクリアーに光る海中を観光用の小型潜水艦でまわるツアー。 一万八千年前から形づくられてきたさんご礁と、そのさんご礁の中で泳ぐ熱帯魚。 息を呑むような海の中の世界を体験。

ディープシーフィッシングツアー$$$$/5時間

ブルーマリーンを狙う本格的なスポーツフィッシングツアー。 ハワイ島周辺の海域はプルーマリーンや、マグロ類が多く生息しトローリングの一級ポイントとして知られている。

オアフ島
世界有数のリゾート地、ハワイの中心として発展したオアフ島。 州都ホノルルは、ハワイ経済、政治の中心。 オアフ島のリゾート発展の起源は、美しい自然と過ごしやすい気候に魅了された王族達が、この地に次々と別荘を立てたことがきっかけだといわれている。今では、有名ブランドがそろったショッピング、恵まれた大自然、山と海、スポーツ、くつろげる数々の最高級のホテルと、人々を受け入れている。空港から港まで車で:ホノルル空港(HNL)から15分

ダウンタウン⇔港 : ワイキキ 10分

http://www.alohatower.com

【オプショナルツアー】

ホノルル市内観光とパールハーバー、アリゾナ記念館ツアー$/5時間半

ホノルル市内観光後、パールハーバー、アリゾナ記念館を訪れる。

ポリネシア文化センターツアー$$$/8時間半

オアフ島ノースショアに位置する文化センター。 ポリネシア5000年の歴史と文化を再現したテーマパーク。園内に点在する7つの村では、ハワイをはじめとするポリネシアの島々に伝わる文化や芸能を体験。

気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 15 15 21 25 26 28 29 31 33 32 23 18
最低 9 9 10 11 14 18 21 19 12 11 11 9
カウアイ島
ハワイ8島の中で一番古い島。またハワイ諸島の中で、もっとも早くポリネシア人が住み着いた島として知られている。カウアイ島は、数百年前の火山活動で誕生し、島の中央にそびえるワイアレアレとカワイキニのふたつの山もこの火山活動で誕生した。ワイアレアレの山頂付近はいつも雨雲におおわれ、その風雨が長い歳月のうちに、溶岩の大地に深い峡谷を刻み、熱帯雨林を育み、ナ・パリ・コーストやワイメア渓谷に代表されるカウアイ島の起伏に富んだ美しい自然を作り上げた。この自然美が「ガーデン・アイランド」というニックネームで呼ばれる所以。

【オプショナルツアー】

ワイメアキャニオンツアー$/5時間

マークトウィンが「太平洋のグランドキャニオンと」と呼んだワイメイア渓谷。 カウアイ島にふる雨や、風によって自然が作り上げた渓谷の岩肌は、まるで西の色のように、太陽の光によって茶褐色から、緑、赤、紫と色を変える。

ワイルアリバークルーズとシダの洞窟ツアー$$/3時間半

ワイルアは2本の水という意味。 河口近くからシダの洞窟までクルージング。 さらに上流には、虹が良く出る事でも有名なワイルア滝がある。

ナ・パリ・コースト冒険ツアー$$$$/7時間

自然がそのまま残っているナバリ海岸にモーターボートに乗って訪れる。 断崖絶壁が続き、ヘリコプターや、船でしかたどり着けない場所。 自然が生み出した造形を楽しむには、海からのアプローチが最適。

マウイ島
18世紀にハワイ諸島を統一したカメハメハ王朝の時代に拠点とした島。ラハイナ、カアナパリ、ワイレアといった世界有数のリゾートがある。現在マウイ島を訪れる観光客は年間200万人を数え、オアフ島に次いで観光客に人気の高い島となっている。 マウイ島観光の一番の人気は、ラハイナから出発するホエール・ウォッチング。このエリアには、クジラが出産のために集まってくる。かつてラハイナ港は、このクジラを目当てにした捕鯨船が集結し、今でもその名残を島のあちらこちらで見ることができる。 マウイ島のニックネームは「渓谷の島」。ハレアカラ山を中心とした広大な国立公園と、イアオ渓谷、白い砂浜の海岸やオヘオの池などの自然と古代植物を見ることができるハナなど、ダイナミックな自然美を堪能することができる。

【オプショナルツアー】

ハレアカラ国立公園$$/7時間

マウイの屋根とも言われるハレアカラ。クレーターのふちの頂上に登り、そこから見るクレーターの雄大さは言葉をなくすほど。

ハナへの道$$$$/9時間半

HANAという小さな町までつづく、曲がりくねった30マイルほどの道をドライブ。 自然の景観を楽しみながらのドライブ。

イアオ渓谷州立公園$$$$/9時間半

プウ ククイ山の東側にある自然公園。 イアオとは、ハワイ語で、神の名を意味する。 ここは昔から、神聖な場所と考えられていていて、高貴な身分の者が死ぬと、誰にも見つからないよう、その遺体を山の上に隠したといわれている。王様のように身分の高い人たちの天国は、雲の上にあったと信じられ、天国からのお迎えに近い場所、との理由。また、彼らの骨はパワフルな「マナ」に満ち溢れていると考えられ、その力を悪用されないように、また魂が安らかに眠るように、というハワイアン古来の信仰により行われていた。

タヒチ
タヒチとその島々は南太平洋に広がる118の島々から構成されており、類希な自然の美しさと、そこに住む人々の温かさ、ゆったりと流れる時間など、世界中から究極のバカンスを求める人々が集まってくる常夏の楽園。 どこまでも広がり抜けるような青空。緑濃くそびえ立つ印象的な山々。クリスタルのように透き通ったブルーラグーン。香り高い南国の花々。あかね色にもえる落日。紫色に染まるラグーンと山。満天の星。ポリネシアの顔と言われるのがタヒチ島。

【オプショナルツアー】

タヒチ一日観光$$/3時間半

タヒチに暮らし大作を残した画家ポールゴギャンの記念館、タヒチの特産である黒真珠の歴史や、 美しいアクセサリーが展示されているパール博物館。イギリスの航海者、ジェームズクックが太陽面を通過する金星を観測した、ビーナス岬に建つ灯台などを見に行く。

ボラボラ島
タヒチから北西240キロの位置にあるボルボラ島。エメラルドグリーンに輝くラグーンの中に浮かんでいる。

【オプショナルツアー】

ジープサファリツアー$$/3時間半

島の山に向かうジープツアー、古代ポリネシア人の祭祀場「マラエ」や、太平洋戦争時代に 駐留した米軍の基地跡や大砲をめぐるツアー。

モーレア島
タヒチ島の北西18キロのところに位置する。 1000mを越す山もあり、夕日に映えるそのシルエットは、画家ゴーギャンが古城のようだと評したほど。

【オプショナルツアー】

サークルアイランド ボルボドール展望台。$/3時間

クック湾と、オプノフ湾というモーレア島内でもっとも美しいといわれる湾があり、2つの湾を 同時に眺めるベルベデール展望台に行く。

サークルアイランドとチキビレッジ$$/3時間半

タヒチの伝統的な文化や、生活様式を再現したチキキビレッジで、パレオの染色実演や、ダンスショー、そしてバナナの葉で蒸したチキンなどタヒチの地元料理が楽しめる。

ファンイング島
太平洋の中心、ミクロネシアとポリネシアにまたがる広大な経済水域を有するキリバス共和国のライン諸島に属す。

前のページに戻る