現地情報【ヨーロッパ・地中海】


世界中の寄港地の情報やお勧めのオプショナルツアーをエリア別に紹介。お気に入りの港を見つけたら、クルーズ検索で日程、コースを確認出来ます。

※ご利用にあたって
寄港地情報は、2006年1月現在の情報に基づいて作成しています。内容が変更されることもございますので、ご出発前に最新情報をお確かめ下さい。規定や状況が変更した場合など弊社は責任を負いかねますのでご了承下さい。




ヨーロッパ・地中海
チビタベッキア・ローマ
アルプス山脈南麓の平原と地中海に突き出した長靴型のイタリア半島および、地中海に浮かぶ2つの大きな島・サルデーニャ島、シチリア島からなる。 地中海北にあるアルプス山脈においてフランス、スイス、オーストリア、スロベニア、サンマリノ、バチカンと国境を接する。イタリア半島中部に位置するローマには、古代遺跡や美術館などがたくさんあり、一年中観光客で賑わっている。ローマから約65キロ離れた港湾都市として栄えたのがチベタベッキア。血の涙を流す聖母マリア像が発見され、世界中から巡礼者が集まる。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨:ユーロ(EUR)

・公用語:イタリア語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

バチカン市国、ローマ一日観光 $$$$/ 10時間

チバタベッチアから、約一時間半かけて、ローマ市内まで車で移動する。その途中に、バチカン市国にたちより、サンピエトロ寺院、バチカン博物館などを観光。またローマ市内では、円形闘技場のコロッセオを見学。(寺院では、短パンやTシャツでは入場禁止。)

ローマ一日観光 $$$/10時間

後ろ向きでコインを泉に投げ入れると、再びローマを訪れることができるという伝説のあるトレヴィアの泉、大道芸人が登場するナヴォーナ広場、ミケランジェロが美しさを称えた、神々の神殿パンテオン、サンピエトロ寺院など、ローマの主要都市を効率よく観光する。(寺院では、短パンや、ミニスカートでは入場禁止。)

気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 12 13 15 19 23 28 31 31 28 22 17 13
最低 3 4 5 7 12 15 18 18 15 11 7 4
ナポリ
アルプス山脈南麓の平原と地中海に突き出した長靴型のイタリア半島および、地中海に浮かぶ2つの大きな島・サルデーニャ島、シチリア島からなる。 地中海北にあるアルプス山脈においてフランス、スイス、オーストリア、スロベニア、サンマリノ、バチカンと国境を接する。イタリア南部カンパーニア州の首都で、ナポリ湾に面した観光都市でカンツッーネのふるさととして有名。ナポリ歴史地区は、世界遺産に登録されている。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨:ユーロ(EUR)

・公用語:イタリア語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

ナポリ一日観光 $/2時間半

中央駅前からのガルバルディ広場、18世紀から、19世紀の家具や陶磁器などの美術品が展示されている王宮。 そして、サンカルロ歌劇場。ブルボン王によって建てられた3大劇場の一つで、内装がとてもすばらしい。

ポンペイ&ソレント&カプリ観光$$$$/10時間

ヴェスヴィオ火山の大噴火により壊滅した古代都市ポンペイを観光後、ナポリ湾の南にあるリゾート地ソレント半島にて、イタリアワインの昼食を楽しんだ後、青の洞窟で有名なカプリ島へ。

リボルノ・フィレンツェ
アルプス山脈南麓の平原と地中海に突き出した長靴型のイタリア半島および、地中海に浮かぶ2つの大きな島・サルデーニャ島、シチリア島からなる。 地中海北にあるアルプス山脈においてフランス、スイス、オーストリア、スロベニア、サンマリノ、バチカンと国境を接する。イタリアの西海岸の港町リボルノは、ピサの斜塔で有名なピサや、古都フィレンチェへの玄関口。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨:ユーロ(EUR)

・公用語:イタリア語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

ピサ散策 $$/5時間

ピサ大聖堂の鐘楼、世界で最も有名な不等沈下の事例、ピサの斜塔、ピサロマネスク様式の最高傑作ドゥオーモなどを歩いて観光。

フィレンチェ観光 $$/9時間

リボルノ港からバスに乗り、美しい景色を眺めながら花の都フィレンチェへ。フィレンチェに到着後は、自由にフィレンチェ市内を観光、買い物、美術館巡りなどを楽しめる。

ベニス
アルプス山脈南麓の平原と地中海に突き出した長靴型のイタリア半島および、地中海に浮かぶ2つの大きな島・サルデーニャ島、シチリア島からなる。 地中海北にあるアルプス山脈においてフランス、スイス、オーストリア、スロベニア、サンマリノ、バチカンと国境を接する。アドリア海北端に位置するベニスは、水の都と呼ばれ、入り組んだ細い路地と運河にゴンドラが行き交う。ベネチアとも呼ばれる。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨:ユーロ(EUR)

・公用語:イタリア語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

ムラーノ島とゴンドラ観光 $$/4時間半

ムラーノ島にあるグラス博物館でベネツイアングラスの美しさを堪能した後、サンマルコ広場対岸のサンジョルジョ・マジョーレ教会を訪れる。この教会の屋上からは、ベニス本島の全景を見渡せる唯一の場所。その後、ゴンドラに乗り、水の都を巡る。

ベニス一日観光  $$/ 5時間

ベニスのシンボルでもあるサンマルコ寺院があるサンマルコ広場と鐘楼、サンマルコ寺院、かつてベニス共和国の政庁だったドウカーレ宮殿、ベニスのランドマークとも言えるため息の橋など、ベニスの見所を効率よく観光。

シチリア島
アルプス山脈南麓の平原と地中海に突き出した長靴型のイタリア半島および、地中海に浮かぶ2つの大きな島・サルデーニャ島、シチリア島からなる。 地中海北にあるアルプス山脈においてフランス、スイス、オーストリア、スロベニア、サンマリノ、バチカンと国境を接する。イタリア南部シチリア島の東海岸イオニア海に面した港湾都市・カル-ニアは、紀元前8世紀にギリシャの植民地として建設され、その後他の民族に占領されたり、略奪されたり、たびたびエトナ山の噴火により破壊された歴史を持つ。古代ローマの遺跡が多く残され、オリーブとワインが特産。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨:ユーロ(EUR)

・公用語:イタリア語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上
オデッサ
東はロシア、南は黒海、西はハンガリー、ポーランド、スロバキア、ルーマニア、モルドバ、北はベラルーシーに接している。黒海に面した温暖な港町・オデッサは、古くから国際貿易を通じて栄えた歴史があり、現在もヨーロッパ各地を結ぶ定期航路が開かれている。 市内には、第二次世界大戦時に対ナチスドイツのパルチザンが築いた地下道が残って観光名所となっている。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨:グリブナ(UAH)

・公用語:ウクライナ語

・ビザ:90日以内不要

【オプショナルツアー】

オデッサ観光$$/4時間

緑の多い美しい街並み、戦艦ポチョムキンで有名な階段、劇場、博物館などを効率よく観光する。

アレクサンドリア
エジプトアラブ共和国、通称エジプトは、中東アフリカの西はリビア、南にスーダン、北東にイスラエル、北に地中海、東は紅海に面している。南北に流れるナイル川の河谷とデルタ地帯のほかは、大部分が砂漠。「エジプトは、ナイルの賜物」という古代ギリシャの歴史家ヘロドトスの言葉で有名なように、エジプトは豊かなナイル川のデルタに支えられて古代エジプト文明を発展させてきた。エジプト北部の地中海に面したナイル川河口に延びた半島の港町・アレクサンドリアは、首都カイロに次ぐエジプトの大都市。 地中海に面して、美しいビーチが続いていて、エジプトのマリンリゾートとして人気がある。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨:エジプトポンド  (EGP)

・公用語:アラビア語

・ビザ:必要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

ピラミッド、スヒィンクス、エジプト博物館観光 $$$/12時間

世界の七不思議に挙げられている三大ピラミッドのギザのピラミッドと、スピンクスを訪ねる。 一個2.5トンの石が230万個使われており、210段にわたって積み上げられている。

ピラミッド、スヒィンクスとナイル川下り。$$$$/12時間

三大ピラミッドと、スヒィンクスを訪ねた後、ナイル川の川くだりクルーズに乗る。

アレクサンドリア市内観光 $$/ 4時間

数々の古代遺跡のほか、ローマ劇場、カイトベイの北の入り江の先端に建つカイトベイの要塞、アレクサンドリア図書館を訪れる。

リマソル
地中海の一番東に位置し、トルコの南側、シリア、レバノンの西側に位置している島国キプロス。キプロスは、事実上2つの国家に分断されており、南部がキプロス共和国政府(ギリシャ系住民)が支配する地域。北部が北キプロス・トルコ共和国としてトルコ系住民が分離独立を主張している地域となっている。キプロス第二の都市、リマソルは、島の南海岸中央部に位置しているキプロスを代表するリゾートである。オールドポート近くには、13世紀に作られたとされるリマソル城がある。現在は博物館となっている。ギリシャ神話の愛と美の女神・ヴィーナスが誕生したと言われている。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨:キプロス・ポンド(CYP)

・公用語:ギリシャ語、トルコ語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

パフォス観光$$/5時間

キプロスの南西海岸沿いの街、パフォスの要塞、古代に発見されたモザイク絵、アフロディ-デ神殿跡などを効率よく観光する。

ピレウス/アテネ
ヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置するギリシャ共和国は、北はアルバニア、マケドニア、ブルガリア、東はトルコと国境を接する。かつては、ヨーロッパ文明の発祥としてよく知られている。現代ギリシャは、ヨーロッパとオリエントが交じり合う不思議な魅力にあふれている。ギリシャ南部、アッティカにある港町ピレウスは、サロニコス湾に面したギリシャ最大の湾岸都市として、首都アテネの玄関口として栄えてきた。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨:ユーロ (EUR)

・公用語:ギリシャ語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

アクロポリスの丘観光 $/4時間

ヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置するギリシャ共和国は、北はアルバニア、マケドニア、ブルガリア、東はトルコと国境を接する。かつては、ヨーロッパ文明の発祥としてよく知られている。現代ギリシャは、ヨーロッパとオリエントが交じり合う不思議な魅力にあふれている。古代ギリシャの象徴であるばかりか、西洋文化の原点であるアクロポリスの丘、バルテノン神殿や、6体の少女像が柱になったエレクティオンなどを観光。

スニオン岬観光 $$/4時間

アテネから約70キロの街・ホメロスは、エーゲ海を『葡萄酒色の海』と呼ばれ、夕暮れ時には葡萄色にそまり、吸い込まれそうな海が。染まってしまいそう葡萄酒色に染まっていく。 海から突き出た60Mの断崖の上にポセイドン神殿がある。

気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 12 13 16 19 25 29 32 32 28 23 18 14
最低 6 6 8 11 16 19 22 22 19 16 11 8
ミコノス島
ヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置するギリシャ共和国は、北はアルバニア、マケドニア、ブルガリア、東はトルコと国境を接する。かつては、ヨーロッパ文明の発祥としてよく知られている。現代ギリシャは、ヨーロッパとオリエントが交じり合う不思議な魅力にあふれている。ギリシャのエーゲ海に浮かぶミコノス島は『エーゲ海の白い宝石』と呼ばれている。青い海に映える真っ白な壁の家が立ち並び、海の風をうけて風車がまわっている。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨:ユーロ (EUR)

・公用語:ギリシャ語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

デロス島観光 $$/4時間

アポロン神の誕生の地として知られる島。 島全体が博物館のようで、アポロン神殿、ライオン像、キントス山などを観光。

サントリーニ
ヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置するギリシャ共和国は、北はアルバニア、マケドニア、ブルガリア、東はトルコと国境を接する。かつては、ヨーロッパ文明の発祥としてよく知られている。現代ギリシャは、ヨーロッパとオリエントが交じり合う不思議な魅力にあふれている。ギリシ南エーゲ地方、クレタ海に浮かぶ。アトランティス伝説の島として有名。白く輝く壁の家に青い円形の屋根が特徴的。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨:ユーロ (EUR)

・公用語:ギリシャ語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

サントリーニ島観光 $/3時間半

海抜300Mの火山灰断崖の上にあるフィラには、真っ白な建物と青い海が広がり、580段の階段を上りオールドポートへ。息を呑むような風景を見た後、イアの村はショッピングが楽しめる。

クレタ島
ヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置するギリシャ共和国は、北はアルバニア、マケドニア、ブルガリア、東はトルコと国境を接する。かつては、ヨーロッパ文明の発祥としてよく知られている。現代ギリシャは、ヨーロッパとオリエントが交じり合う不思議な魅力にあふれている。ギリシャ南部クレタ海に浮かぶ、ギリシャ最大の島・クレタ島は、ヨーロッパ最古の文明発祥の地である。ミノア文明の3大宮殿、考古学博物館など、遺跡めぐりとビーチリゾートを同時に楽しむことが出来る。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨:ユーロ (EUR)

・公用語:ギリシャ語

・ビザ:90日以内不要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

クノッソス宮殿観光 $/4時間

クノッソス宮殿は、ミノア文明の3大宮殿といわれている宮殿。 イクラリオン博物館では、ミノア文明の歴史をたどることができる。

ドゥブロヴニク
バルカン半島に位置する共和国、スロベニア、ハンガリー、セルビア、モンテネグロ、ボスニア、ヘルツェゴビナと接している。海の美しさはすばらしく、アドリア海の宝石と呼ばれ、リゾート地として賑わう。旧市街地は世界文化遺産に登録され、細い路地には石畳が続き、ロマネスク様式の修道院、大聖堂などがある。ピレ門から続くメインストリートのプラツァ通りには、ブティックやカフェが建ち並ぶ。宮崎駿監督“魔女の宅急便”の街並みのモデルの一つになった。

・時間:アメリカ東部 +5時間

・通貨:クーナ(HRK)

・公用語:クロアチア語

・ビザ: 90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること。

【オプショナルツアー】

ドゥブロヴニク観光 $/2時間半

アドレア海の宝石と呼ばれている街並みをバスから眺めながら、世界遺産の旧市街地へ。ピレ門から中心部への石畳を歩きながら、ドミニカ修道院、司教宮殿、スポンザ宮殿などを歩いて観光した後は、プラツァ通りで買い物に立ち寄る。

ジブラルタル
イギリス海外領土の一つ、イベリア半島の最南端に位置し、地中海に面し、スペイン本土との間には、地峡がある。イベリア半島側にある岩山とスペイン領セウタにあるアビラ山は、ギリシャ時代、ヘラクレスの柱と呼ばれ、アトラス神はこれを支柱として天を支えていると信じられていた。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨:ジブラルタルポンド (GIP)

・公用語:英語

・ビザ: 必要なし

【オプショナルツアー】

ジブラルタル観光 $$/ 3時間半

標高425Mのターリクの岩山には、山頂までロープウウウェイで移動。14世紀に建設された宮殿を見学した後、市内でショッピングに立ち寄るツアー。

いるかウォッチング $/2時間

ジブラルタル湾内をクルージングしながら、いるかの生息を見学するツアー。

タルトス
シリア・アラブ共和国は、北のトルコ、東のイラク、南のヨルダン、西のレバノン・イスラエルに接し、また東地中海に面する。国名は、かつてメソポタミアで栄えた帝国のアッシリアから来ている。シリアの西部、地中海に面しているタルトスは、シルクロードの中継地として栄えていた。中世時代には、十字軍の重要な拠点となり、今でのその当時の遺跡が残っている。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨: シリアポンド(TRY)

・公用語:アラビア語

・ビザ: 必要
アルメ二ア
ヨーロッパ南西部、イベリア半島の大部分を占める国・スペインは、ポルトガル、ジブラタル、フランス、アンドラと接する。数百年の歴史を持つ闘牛や、南部アンダルシア地方のジプシー系の人々から発祥したとされるフラメンコの踊りが有名である。スペイン国内には、世界遺産に登録された文化遺産が33件、自然遺産が2件、複合遺産が1件ある。フラメンコ発祥の地と言われるスペイン南部地中海に面したアンダルシア地方の、東部に位置するアルメリアは、歴史がありながらも、近代的な都市としてリゾートとして発展している。 旧市街には、アフリカの面影が今でものこり、アラブモスクの基礎の上に建設された修道院もある。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: ユーロ(EUR)

・公用語:スペイン語

・ビザ: 90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること。
アリカンテ
ヨーロッパ南西部、イベリア半島の大部分を占める国・スペインは、ポルトガル、ジブラタル、フランス、アンドラと接する。数百年の歴史を持つ闘牛や、南部アンダルシア地方のジプシー系の人々から発祥したとされるフラメンコの踊りが有名である。スペイン国内には、世界遺産に登録された文化遺産が33件、自然遺産が2件、複合遺産が1件ある。フラメンコ発祥の地と言われるスペイン南部地中海に面したアンダルシア地方の第二の都市、アリカンテは、地中海に面したリゾート地。オーリーブやアーモンド、葡萄や、オレンジなどが栽培されている。アラブ時代に建設されたサンタバルバラ城からは、晴れていればアフリカ大陸まで見渡せる。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: ユーロ(EUR)

・公用語:スペイン語

・ビザ: 90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること。

【オプショナルツアー】

アリカンテ観光 $/3時間

東側の丘上の16世紀に建てられたサンタバルバラ城から街全体を眺めた後、アリカンテ市内のタウンホール、聖ニコラス教会などを効率よく観光する。

バルセロナ
ヨーロッパ南西部、イベリア半島の大部分を占める国・スペインは、ポルトガル、ジブラタル、フランス、アンドラと接する。数百年の歴史を持つ闘牛や、南部アンダルシア地方のジプシー系の人々から発祥したとされるフラメンコの踊りが有名である。スペイン国内には、世界遺産に登録された文化遺産が33件、自然遺産が2件、複合遺産が1件ある。スペイン北東部のカタル-ニャ州の州都、バルセロナは、イベリア半島の北東部に位置する。バルセロナでは、カタルーニャ語が公用語として使われている。フランスの国境に近く、イタリアにも近いバルセロナは、ガウディ、ダリ、ミロなどのスペインを代表する芸術家達が生まれた。バルセロナ旧市街は、歴史的建造物の宝庫だ。バルセロナの見所は、アントニオガウディによって建設された数々の独創的な建物。中でも聖家族教会・サクラダファミリアは必見だ。ピカソの初期作品を見るなら、ピカソ美術館へ。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: ユーロ(EUR)

・公用語:スペイン語

・ビザ: 90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること。

【オプショナルツアー】

バルセロナ一日観光 $/4時間

モンジュイックの丘からバルセロナの街を一望した後、サクラダファミリア、ゴシック地区、グエル公園などを巡るツアー。

世界遺産・アントニオガウディ作品群$/4時間

グエル公園から始まり、サクラダファミリアなどのアントニオガルディの建造物を観光。

ピカソ博物館 $/3時間半

ピカソ博物館を訪れる。マラガ生まれのピカソは、青年時代をバルセルナで過ごし、この時期に描かれた作品が多く展示されている。

バルセロナ自転車ツアー $$/ 3時間半

オリエンテーションの後、自転車にのってランプラス通りの一角にある高さ50Mのコロンバスモニュメント、おしゃれな観光スポットに生まれ変わったウォーターフロントの旧港、そしてオリンピック村などを訪れる。

気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 8 10 13 18 21 25 29 28 23 18 12 9
最低 2 2 6 9 13 16 21 21 16 10 6 2
カディス
ヨーロッパ南西部、イベリア半島の大部分を占める国・スペインは、ポルトガル、ジブラタル、フランス、アンドラと接する。数百年の歴史を持つ闘牛や、南部アンダルシア地方のジプシー系の人々から発祥したとされるフラメンコの踊りが有名である。スペイン国内には、世界遺産に登録された文化遺産が33件、自然遺産が2件、複合遺産が1件ある。アンダルシア州カディスは、ジブラルタルに近い太平洋の入り口に位置している。コロンブスの新大陸発見以降は、中南米の海の玄関口として繁栄した。半島の先端の海に囲まれた一帯がカディスの旧市街。アポダカ遊歩道から眺める落日は必見。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: ユーロ(EUR)

・公用語:スペイン語

・ビザ: 90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること。

【オプショナルツアー】

カディス市内観光$/4時間半

18世紀のカテドラル、サンフェリペネリ教会など石畳が続く旧市街地を歩いて巡るツアー。

マラガ
ヨーロッパ南西部、イベリア半島の大部分を占める国・スペインは、ポルトガル、ジブラタル、フランス、アンドラと接する。数百年の歴史を持つ闘牛や、南部アンダルシア地方のジプシー系の人々から発祥したとされるフラメンコの踊りが有名である。スペイン国内には、世界遺産に登録された文化遺産が33件、自然遺産が2件、複合遺産が1件ある。スペインの地中海に面したコスタデルソルの中心にあるマラガ。歴史上、カルタゴ、ローマ、西ゴート、アラブなどが支配を繰りかえし、さまざまな文化が交じり合った都市として、多様な趣の建物が多くある。またピカソが生まれ、10歳まで過ごした家も見学することができる。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: ユーロ(EUR)

・公用語:スペイン語

・ビザ: 90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること。

【オプショナルツアー】

マラガ観光 $/4時間

完成までに300年の月日を費やしたといわれているイスラム寺院跡に建てたカテドラル、城砦アルカサバ、ビブラルファロ城などイスラム文化の影響が建物の随所に見られるマラガの観光名所を巡る。

カルタゴ
地中海に面し、アルジェリア、リビアと国境を接するチュニジア共和国はアフリカ大陸東北部。シチリア海峡をはさんで、対岸にはイタリアシチリア島がある。古代には、フェニキア、ローマ、ヴァンダルなどの支配を受け為にアフリカ大陸に残るローマ帝国の遺跡などがある。首都チェニスに近いカルタゴは、歴史的に貴重な遺跡が多く残る。世界遺産に登録されているドゥッカのローマ遺跡などがあり、カルタゴ博物間では古代ローマの文化を知ることができる。

・時間:アメリカ東部 + 6時間
・通貨: チュニジアディナール(TND)
・公用語:アラビア語
・ビザ:90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること
ラグレット
地中海に面し、アルジェリア、リビアと国境を接するチュニジア共和国はアフリカ大陸東北部。シチリア海峡をはさんで、対岸にはイタリアシチリア島がある。古代には、フェニキア、ローマ、ヴァンダルなどの支配を受け為にアフリカ大陸に残るローマ帝国の遺跡などがある。ラグレットは、地中海に面したチュニジアの首都チュニスの外港として栄えた。都市郊外には、ローマ推移道端の遺跡が残されている。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: チュニジアディナール(TND)

・公用語:アラビア語

・ビザ:90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること
イスタンブール
トルコ協和国は、西アジアのアナトリア半島と東ヨーロッパの東寅木ア地方とを領有するアジアとヨーロッパの二つの州にまたがる国である。北は黒海、南は地中海に面し、古くから、アジアとヨーロッパをつなぐ大事な役割を果たしてきた。古代からヒッタイト、フリュギア、リディア、ビザンツ帝国など多様な民族、文化が栄えた。首都アンカラを上回るトルコ最大の都市、イスタンブールは、トルコ西部に位置し、ボスポラス海峡をはさんでアジアとヨーロッパの2大陸にまたがる都市。古代ギリシャ都市ビュザンティオンがイスタンブールの起源と言われ、1453年までキリスト教徒の都であった。イスタンブールには、アヤソフィア大聖堂、トプカプ宮殿、ブルーモスクなど数々の世界文化遺産を巡ることが出来る。

・時間:アメリカ東部 +7時間

・通貨: 新トルコリラ(YTL)

・公用語:トルコ語

・ビザ: 90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること

【オプショナルツアー】

アヤソフィア大聖堂とトピカプ宮殿観光 $$/4時間半

東ローマ帝国時代にギリシャ正教の大本山として建設されたアヤソフィア大聖堂は、ビザンチン建設の最高傑作として知られ、そのほか、トピカピ宮殿と、ブルーモスクなどユネスコ世界文化遺産イスタンブール歴史的地区に登録されている建造物を巡る。

イスタンブール一日観光 $$$/9時間半

イスタンブールのハイライトとも言われる数々の遺跡や、宮殿、モスクなどを巡るツアー。

イズミール
トルコ協和国は、西アジアのアナトリア半島と東ヨーロッパの東寅木ア地方とを領有するアジアとヨーロッパの二つの州にまたがる国である。北は黒海、南は地中海に面し、古くから、アジアとヨーロッパをつなぐ大事な役割を果たしてきた。古代からヒッタイト、フリュギア、リディア、ビザンツ帝国など多様な民族、文化が栄えた。トルコ西部北エーゲ海に面したトルコ第3の湾岸都市・イズミールは、リゾート都市として発展し、また付近にはエフェソス、ベルガマなどの古代遺跡も見学することができる。パゴス山には、アレキサンダー大王時代に建てられた城壁が残され、イズミールの街を眺めることが出来る。

・時間:アメリカ東部 +7時間
・通貨: 新トルコリラ(YTL)
・公用語:トルコ語
・ビザ: 90日以内不要。滞在中パスポートが有効であること

【オプショナルツアー】

ペルガモン観光 $$/6時間

紀元前2世紀から、1世紀にアッタロス朝ペルガモン王国の都として栄えた都市に残る遺跡からは、かつてのヘレニズム文化の遺跡が数多く発掘され、ベルガモン博物間に収蔵されている。丘の上には、劇場や神殿の遺跡があり、古代の歴史を見学できる。

イズミール観光 $/3時間

市の中心部にあるコナック広場には、サアアットゥクレシと呼ばれる時計塔や、考古学博物館があり、古代アゴラポにたっていたポセイドンやデーメーテルの像などの古美術などを巡る。

カンヌ
西ヨーロッパに位置するフランスは、ベルギー、ルクセンブルク、ドイツ、スイス、イタリア、モナコ、アンドラ、スペインと国境を接する。国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が26件、自然遺産が1件ある。南フランス、地中海に面したカンヌは、コートダジュール地区でニースに次ぐリゾート地。毎年5月に行われる映画祭として有名。クロワゼット通りには、高級ホテル、レストラン、ブティックが並び、旧港の西側には、古い街並みが続くシュケの丘がある。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: ユーロ

・公用語:フランス語

・ビザ: 90日以内不要。

【オプショナルツアー】

モナコ、モンテカルロツアー $$$/9時間

世界で2番目に小さな国・モナコへ。グレース王妃の肖像画がある大公宮殿や、878年にパリのオペラ・ガルニエの建築家として有名な、シャルル・ガルニエによって造られたグランカジノなどを巡る。

ニース
西ヨーロッパに位置するフランスは、ベルギー、ルクセンブルク、ドイツ、スイス、イタリア、モナコ、アンドラ、スペインと国境を接する。国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が26件、自然遺産が1件ある。 モナコから、マルセイユまでの地中海沿岸をコートダジュールと呼び、カンヌ、モナコと一緒に上げられる避暑地がニースである。市内には様々な美術館があり、ジャンメドサン通りの華やかさと旧市街地の風情を両方楽しめる。
モナコ
西ヨーロッパの都市国家モナコは、ヴァチカンに次ぐ世界で2番目に小さな国でフランスの地中海沿岸地コートダジュールのイタリアとの国境近くに位置する。ハリウッド女優・グレースケリーが嫁いだことや、カジノや、モナコグランプリが開催されることで有名。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: ユーロ

・公用語:フランス語

・ビザ: 90日以内不要
バレッタ
南ヨーロッパの国・マルタ共和国は、地中海に浮かぶ島でシチリア島の南に位置し、マルタ本島、ゴゾ島、コミノ島の3島から成る。マルタの首都・バレッタは、ここを統治していた聖ヨハネ騎士団の時代の建築物が数多く残り、ハルサフリエニ地下墳墓、バレッタ市街、マルタの巨石神殿群はユネスコ世界文化遺産に登録されている。幻の大陸アトランティスは、マルタであったのではないかという伝説もある。映画“グラディエーター”、“トロイ”などはマルタにて撮影された。

・時間:アメリカ東部 + 6時間
・通貨:マルタリラ(MTL)
・公用語:マルタ語、英語
・ビザ: 90日以内不要

【オプショナルツアー】

マルタ島一日観光$$/8時間

ユネスコ世界遺産に登録されているバレッタ市街地内や、エジプトピラミットより古い言われている巨大神殿など、海上要塞都市を巡るツアー。

カサブランカ
アルジュリアと西サハラに接し、大西洋と地中海に面しているアフリカ大陸北西部に位置するモロッコは、古くから貿易の拠点として栄えていた。ジブラルタル海峡を挟んでスペインと向かい合う。一年を通じて偏西風の風が吹き、アトラス山脈の南はサハラ砂漠に続く。首都はラバトだが、モロッコ最大の都市は、ラバトから90キロ南西のカサブランカ。カサブランカとは、スペイン語で白い家を意味する。モハメッド広場周辺は、高級ホテルやレストランが並び近代的だが、旧市街地のメディナ地区は、狭い路地が入り組でいる。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨: ディルハム (MAD)

・公用語:アラビア語

・ビザ:  90日以内不要

【オプショナルツアー】

古都マラケッシュ観光$$$/13時間

世界遺産に登録されているマラケッシュにある旧市街地にバスで向かい、王宮、バイア宮殿、エルバディ宮殿、サアド朝の古墳、アグダル庭園などを巡るツアー。

ダブリン
北大西洋のアイルランド島に位置するアイルランドの北東部は、北アイルランドと呼ばれイギリスの統治下にある。首都はアイルランド島の中東部のダブリン。古代ケルト人の伝統が残り、芸術と文化の都でもある。“ドラキュラ”で有名なブラムストーカー、“ガリバーの冒険”のジョナサンスイフトなどはこの街で生まれた。ダブリンの見所は、ダブリン城やアイルランド最大のパトリック大聖堂などだ。

・時間:アメリカ東部 + 5 時間

・・通貨: ユーロ (EUR)

公用語:アイルランド語、英語

・ビザ: 90日以内不要。 パスポートの残存有効期限6ヶ月以上

【オプショナルツアー】

ダブリン市内観光 $$$/9時間

古代ケルト人の伝統や、カトリック文化が息づいている。芸術の都でもある。 ダブリン城、アイルランド最大の教会聖パトリック大聖堂などをまわる。

アイルランドショッピングツアー $$/8時間

街をあるいてアイルランドの町並みを満喫したあとは、ショッピングを楽しむツアー。

ドーバー
西ヨーロッパの北海に位置するイギリスは、中部から南部を占めるイングランド、西部のウェールズ、北部のスコットランドから成る。首都のロンドンは、ヨーロッパの金融取引の中心として賑わう。公用語は英語だが、ウェールズの一部ではウェールズ語、スコットランドの一部でスコットランドのゲール語、スコットランド語が話される。イギリス国内には、ユネスコ世界遺産に登録された文化遺産が21件、自然遺産が5件ある。イングランド東南部の港湾都市ドーバーは、ヨーロッパ大陸との間のドーバー海峡に面している。 国内でもっともヨーロッパ大陸に近い位置にある。 白い壁が続くホワイトクリフは、海から眺めるととても美しい。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨:ポンド(GBP)

・公用語:英語

・ビザ:90日以内不要。 滞在中パスポートが有効であること

【オプショナルツアー】

ロンドン一日観光$$/9時間

ドーバーからバスでロンドン市内へ。バッキンガム宮殿、ピカデリーサーカス広場、セントポール大聖堂など、ロンドン市内を効率よく巡るツアー。

カンタベリー大聖堂とリーズ城巡り$$/8時間半

英国国教会の聖地、カンタベリー大聖堂にて中世にタイムスリップしたような気分を味わった後、美しいリーズ城や湖を堪能できるツアー。

気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 7 7 8 10 13 18 19 19 16 13 9 8
最低 -3 -2 3 7 10 12 15 15 12 8 5 2
リバプール
西ヨーロッパの北海に位置するイギリスは、中部から南部を占めるイングランド、西部のウェールズ、北部のスコットランドから成る。首都のロンドンは、ヨーロッパの金融取引の中心として賑わう。公用語は英語だが、ウェールズの一部ではウェールズ語、スコットランドの一部でスコットランドのゲール語、スコットランド語が話される。イギリス国内には、ユネスコ世界遺産に登録された文化遺産が21件、自然遺産が5件ある。イングランド北部でアイリッシュ海に面しているリバプールは、湖水地方や、チェスター、ウェールズへの観光の拠点となっている。またビートルズの出身地として有名。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨:ポンド(GBP)

・公用語:英語

・ビザ:90日以内不要。 滞在中パスポートが有効であること
サウサンプトン
西ヨーロッパの北海に位置するイギリスは、中部から南部を占めるイングランド、西部のウェールズ、北部のスコットランドから成る。首都のロンドンは、ヨーロッパの金融取引の中心として賑わう。公用語は英語だが、ウェールズの一部ではウェールズ語、スコットランドの一部でスコットランドのゲール語、スコットランド語が話される。イギリス国内には、ユネスコ世界遺産に登録された文化遺産が21件、自然遺産が5件ある。イングランド南部の古くからの湾岸都市として栄えたサウサンプトンは、12世紀のジョン王宮殿やノルマン時代の城壁などが残る。1912年は、タイタニックがこの港から出航している。また豪華客船クィーンメアリー2の母港でもある。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨:ポンド(GBP)

・公用語:英語

・ビザ:90日以内不要。 滞在中パスポートが有効であること
アムステルダム
西ヨーロッパ北西部に位置し、東はドイツ、南はベルギーと国境を接し、北と西は北海に面しているオランダ王国は、ヨーロッパの交通の要所として賑わう。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクス三国と呼ばれる。首都は、アムステルダムだが王宮はハーグに位置する。オランダ国内には、ユネスコ世界遺産に登録された文化遺産が7件ある。首都アムステルダムは、市内に網目に市内に網目に広がる運河と橋があり、アムステルダム中央駅を中心としている。観光の見所は、アムステルダム美術館や、ゴッホ美術館、アンネの日記の著者、アンネフランクの家、ゴッホの名画の風景、マヘレの橋、ハイネケンビール博物館などだ。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨: ユーロ

・公用語:オランダ語

・ビザ:不要。 パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

アムステルダム市内観光&運河クルーズ$/3時間

ダム広場の王宮、マーケット、ゴッホ美術館などの市内名所を観光後、水上からアムステルダムを観光するツアー。

ストックホルム
北ヨーロッパのスカンジナビア半島にあるスウェーデン大国は、西にノルウェー、北東にフィンランド、南西にデンマークがある。国内には、ユネスコ世界遺産リストに登録された文化遺産が11件、自然遺産が1件、複合遺産が1件ある。巣エーデンの首都、ストックホルムは、水の都、北欧のベネチアなどと呼ばれる。ノーベル賞受賞式が行われるストックホルムでは、多くの博物館、美術館がある。見所は中世のような旧市街ガムラスタンにある王宮や世界最古の野外博物館、国立美術館などだ。

・時間:アメリカ東部 + 15時間

・通貨:スウェーデンクローナ(SEK)

・公用語:スウェーデン語

・ビザ:90日以内不要。 パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

【オプショナルツアー】

ストックホルム市内観光$$/3時間半

ノーベル賞の晩餐会が行われる支庁舎や、ヴァーサ号博物館など、名所を効率よく巡るツアー。

コペンハーゲン
デンマークは、バトル海と北海に挟まれたユトランド半島と周辺の島々からなる北欧諸国のひとつである。デンマークには、有史以前から人が住んでいたと言われる。首都コペンハーゲンは、シェラン島の東海岸にあり、デンマーク最大の都市である。町の中心には、童話作家のアンデルセンのブロンズ像がある。見所は、チボリ公園、アメリエンボー宮殿、国立美術館などである。

・時間:アメリカ東部 + 6時間

・通貨:デンマーククローネ(DKK)

・公用語:デンマーク語

・ビザ:90日以内不要。 パスポートの残存有効期限2ヶ月以上+滞在日数

【オプショナルツアー】

コペンハーゲンエクスプレス$/2時間半

アンデルセンの童話“人魚姫”の像、アメリエンボー宮殿など、コペンハーゲン市内を効率よく廻るツアー。

ヘルシンキ
北ヨーロッパにある北欧諸国の一国・フィンランドは、北側をノルウェー、西側をスウェーデンと国境を接する。国内には、ユネスコ世界遺産に登録された文化遺産が5件ある。フィンランド南部に位置し、ヘルシンキ湾に面している首都・ヘルシンキは、フィンランド語とスウェーデン語を併用し、16世紀に交易によって開拓された港街である。島全体が要塞として利用されたスオメンリンナ島はユネスコ世界遺産に登録されている。

・時間:アメリカ東部 + 7時間

・通貨:ユーロ(EUR)

・公用語:フィンランド語、スウェーデン語

・ビザ:90日以内不要。 パスポートの残存有効期限3ヶ月以上+滞在日数

【オプショナルツアー】

ヘルシンキ観光$$/4時間

フィンランドの作曲家、ジャンシベリウスの彫刻があるシベリウス公園や、オペラハウス、テンペリアウキオ教会など、ヘルシンキの観光名所を巡るツアー。

リズボン
西ヨーロッパのイベリア半島に位置するポルトガル共和国は、スペインと国境を接し、西と南は大西洋に面している。アイスランドを除き、ヨーロッパ諸国の中で最西端に位置する。ポルトガル国内には、ユネスコ世界遺産リストに登録された文化遺産が12件、自然遺産が1件ある。ポルトガル最大都市・リスボンは、テージョ川河口と古城サン・ジョルジェ城の丘からなる旧市街からなる。見所は、ローマ時代のサン・ジョルジェ城、ルネッサンス様式のサン・ヴィセンテデフォーラ教会、ベレンの塔などだ。

・時間:アメリカ東部 + 5時間

・通貨: ユーロ

・公用語:ポルトガル語・ミランダ語

・ビザ: 90日以内不要。 滞在中パスポートが有効であること

【オプショナルツアー】

リズボン市内観光 $/3時間半

大航海時代に建てられたカテドラル、修道院、世界遺産などをまわるツアー。

シントラ観光 $/3時間半

リズボン西北にある古く美しい街。 シントラの観光は、かつての王宮と、その丘の上にそびえるペーナ宮殿。 マヌエル、ムデハル建築様式が融合して造られている。 ベーナ宮殿は、山の上に建っており、バルコニーからははるか大西洋が見渡せる。

サンクトペテルベルク
ヨーロッパとアジアにまたがるロシア連邦は、世界最大の面積をもつ。首都はモスクワで、国内には世界遺産に登録された文化遺産が12件、自然遺産が7件ある。ロシア連邦の西端に位置しバルト海の一番奥にあるのがロシア第2の湾岸都市、サンクトペテルブルク。 ネバ川河口デルタに発展した、交通の要になっている都市。ルネッサンス、ゴシックなど時代を反映した建築が多く残されている。 エルタミージュ国立美術館が有名。 300万点に及ぶ作品が展示されている。

・時間:アメリカ東部 + 8時間

・通貨: ルーブル(RUB)

・公用語:ロシア語

・ビザ: 必要。パスポートの残存有効期限3ヶ月以上

前のページに戻る